海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ベトナム

ベトナムのハノイ旅行時の注意点を実体験を交え語る

投稿日:

 

22歳のとき初めての海外旅行で一人単独でベトナムのハノイに行きました。

留学は数ヶ月していたこともあり初海外ではなかったのですが、初一人海外旅行、初一人旅行でした。

 

あまり何も考えず、Wi-fiと保険はかけずに現地に向かいました。

この2つを手配しなかったことはかなり後悔しました。

Wi-Fiはホテルやカフェは付いていましたが街中にはなく、似たような道ばかりなのでかなり迷子になりました。

 

最終日の夜、ナイトマーケットに出かけ迷子になりホテルがわからなくなったときはもう終わりだと思いました。笑

その際偶然会ったご家族の息子さんが日本に留学していて偶然帰国していたところだったので、息子さんのバイクでホテルまで送ってもらいました。

保険に関しては、大事にはならなかったのですが軽くバイクと接触してしまった際かなり後悔しました。

ベトナムは一応形だけの横断歩道や信号機はありますが基本無視です。向こう側の道路に渡るときはタイミングをはかって渡るか、現地の人の真横について渡るほかありません。

 

 

現地の人も優しい人が多く、渡るのに困っていると手招きして呼んでくれて一緒に渡ってくれる人もいます。

道路を渡るのに慣れてきたころ、油断してしまい走っているバイクに軽くですがかかとがぶつかりました。

一度ぶつかってしまうと次は大変なことになるのでは、と恐怖心の方が勝ってしまい道路を渡ることができなくなります。

また警察署の前を通るとグロテスクな事故の写真がズラリと並んでおり、より恐怖心を煽ってきます。

 

ただ渡らないと帰れないし、とのことで勇気を振り絞って頑張ってホテルまで帰った記憶があります。

この経験から必ず旅行の際は保険に入るようにしています。

ただ、怖かった経験より何よりも楽しかった思い出もたくさんあります。

 

最初はタクシーを使っていたのですが、中々捕まえるのが難しく、初めてバイタク(バイクタクシー)を使いました。英語が通じず、ベトナム語を私がわからなかったので身

振り手振りで価格交渉と行きたい場所を伝えて乗ったバイクは良い思い出です。

ただこれもかなりのスピードだったのと、ヘルメットが合わず頭からずり落ちヒヤヒヤし、やはり保険は大事だなと再確認しました。

バイタクで保険が下りるかはわかりませんが、、、

 

ただこの刺激的な旅をまた体験したい!と思うようになりベトナム以外の国でも数回一人旅をしています。

ただベトナム以上の経験ができた国はまだありません。

(26歳 女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

-ベトナム

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.