海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ベトナム

ホーチミンの食品衛生と物価と気候について語るよ

投稿日:

 

大学時代にベトナムのホーチミンへ旅行に行った際の話です。

一緒に行った友人がベトナムに知り合いがいたため、現地のベトナム人に町を案内してもらいました。

日中に現地の大学に連れていってもらったり、ナイトマーケットに連れていってもらったりしたのですが、ベトナム人は日本語を話せる人が多いです。

 

親日家が多いそうで、ナイトマーケットでは出店の兄ちゃんが日本語でキャッチしてきます。

ぼったくりをしてくる人はほとんどいなく、日本人にはこっちのほうが受けがいいよということも教えてくれるなど、とても優しく過ごしやすい国です。

ただ、暑いです。気温かなり高いです。あと、原付が多いです。

 

 

また、日本人街もあり、焼肉屋さんや日本食屋さんもありますし、ピザーラやロッテリアといった日本人に馴染みのあるチェーン店も多々あります。

むしろファミリーマートもあります。パクチーが嫌いな人でも生きていける環境はあります。ベトナム料理は基本薄味でパクチーの味という印象です。
また、ベトナムには様々な国の企業が進出しているため、結構いろいろな人種の人がいます。

ベトナム人は日本語が通じる確率が高いですが、他の人には通じません。

日本語が通じる人はいますが、記述等ができる人は少ないです。

なので、メニューなどは英語が多いです。最低限は英語がわかると過ごしやすいと思います。

 

ベトナムで一番の魅力は物価の安さです。

日本の3分の1~4分の1くらいの物価です。10日間の旅行だったのですが、5万円程度で豪遊できます。

しかし、日本食屋さん等の日本人が来ると想定されているお店は若干高かったイメージをがあります。

 

ここまで、いい面をメインに伝えましたが、衛生面は気を付けるべきです。

安易に水道水を飲んだりすると簡単にお腹を壊します。歯磨きも気を付けてください。

手洗いうがい、歯磨き等は全てコンビニで買ってきた水で行いました。

 

路面店も結構危険です。現地の方は慣れているのか体調を壊さないですが、日本人は衛生的に合わないので、路面店で飲食しても体調崩します。

ここまで気を付けていても、友人はお腹を下し、2日ほど入院しました。

理由は、氷です。現地のコーヒーショップでコーヒーを買って飲んでいたそうですが、その店の氷が水道水で作られていたそうで、氷がとけたことでやられていました。

日本はかなり衛生管理がされていますが、海外では基準が違います。

 

東南アジアは日本に比べると基準ががばがばです。

せっかくの旅行を台無しにしないためにも、衛生面の管理はしっかりと行う必要があると感じた旅でした。

(26歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

-ベトナム

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.