海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

グアムで妊婦の妻に起こった不思議なできごと

投稿日:

 

新婚旅行でグアムに、、、ではなく、本当は屋久島に行こうと思っておりました。

そして「屋久島行くから会社1週間休むよー」と会社に言っておいたら、「じゃあ俺たちも休むー」と会社自体を1週間休みになりみんなしてグアム旅行の計画を立てておりました。

しかし、徹底的にリサーチした屋久島をツアー会社で申し込んだ直後、なんと妻の妊娠が発覚。

 

急遽屋久島はキャンセルしたのですが、すでに会社のみんなの頭の中はグアム一色。

じゃあ折角なので一緒にグアムに行ってしまおうと計画を変更し、パスポートを取得したり下調べをしたり、それはそれでウキウキと過ごしながらグアムへと出発しました。

 

日常会話の英語に関しては全く不自由ないので観光には苦労しなかったのですが、妻のつわりが酷くトロリーに乗っては辛くなったら降りてのんびりとしての繰り返しで精一杯でした。

でも、海外はじめての妻でしたので、頭の中だけはウキウキしちゃってしょうがないみたいで、あれ食べたいあそこ行きたいと言う割に、ひとくち食べてもういいやとか歩くの辛いとか。可愛そうでしょうがない。

 

ただただ、そんな妻が一変したのが一つだけあるんです。本当にどうしちゃったんだ?って思うほどに。

それがT-GALLERIAの向かいにある『Hot Diggety Dog & Burger』

ここのホットドッグを食べた途端、いままで状況が嘘のように元気になっちゃって「おいしいおいしい!」と一気に食べきってしまい、挙句の果てに「もう一個食べたい」って。

いくらなんでも「もう一個って」と思いながら買ってくると、これまたペロリ。

 

 

いい加減お腹いっぱいになったので、後ろ髪を引かれながら移動して、じゃぁアイスでも食べようかと思って聞いてみると、食べたくないって。

あんな勢いでホットドッグ食べてたのに?アイスは食べれないの?みたいな感じですが、本人にもよくわからないけど何故かホットドッグだけは食べれたらしいんです。

 

そんなバカな話があるかと思いながらもその日は終了しまして、翌日目が冷めたら朝のうちは妻の調子があまりよろしくなさそうなので、昼前までホテルで過ごしておりました。

昼ごはんどうしようかと相談しておりましたら、また今日もホットドッグが食べたいと言い出しまして、がんばってトロリーでお店まで向かって見ると、またまたおかわりまでペロリ。

そしてそれ以外の食べ物はいらない、観光も辛い。でホテルにとんぼ返り。

 

特段わがままだったり偏食な妻ではないですので本当に不思議な出来事でした。

子どもが無事生まれてからも、暫くの間この話題でよく盛り上がりました。

(38歳 男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.