海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

エジプト

エジプトにおけるインスタ映え!もう一度行きたい

投稿日:

 

今ではなかなか行きにくい国だと思いますが、小さい時から好きな国だったので、就職して初めてのゴールデンウィークで友達と2人で初海外旅行にエジプトツアーに行きました。

スフィンクス、ピラミッドなど今でいうと「インスタ映え」するような写真をいっぱい撮りました。

が!その時は、携帯はスマホではなくガラケーの時代であり、デジカメも持っていなかったので、インスタントカメラでの撮影でした。

友達と取り合いっこするような形だったのですが、日本に帰国して出来上がった写真を見て絶句。その友達が撮影した写真の酷い出来上がり。

生首写真や、ブレたものが多数…。

そのせいで友達と一時険悪なムードになってしまいました。(仲直りしましたけど)

 

川を渡る時、警察の警備に先導されて渡るということがありました。今の世界の状況を思うと、怖いことだったのかも知れないと思います。

キザの三大ピラミッドのうち、クフ王のピラミッドに入る予定だったのですが、朝、私達は朝ごはんを食べるところでお金を要求されました。

ツアーで参加しているはずなので、お金は全く要らないはずなのにウエイターさんに請求されたのです。

ジェスチャーで「私たちツアー、マネーノー」と言ったつもり。

でも、若かったのでなめられたのでしょうね。

言われるがままお金を払いました。

朝からイヤな感じになり、エジプト人の添乗員さんに話したところホテルのフロントにクレームを言ってお金を取り返してくれたのですが、

 

 

その時間のせいで入場制限によりクフ王のピラミッドには入れず別のピラミッドに入ることになってしまいました。

ほかのツアーの方々にも申し訳ないなーと思いました。

でも、ウエイターさんに騙されてお金を払ったのが一人で参加されていたおばさまもいましたけどね。

 

唯一自由行動があった場所で迷子になってしまいました。

日本でいうと京都みたいな碁盤の目になっているところでした。

なので、添乗員さんには右へ右へ曲がるように言われていたのですが、ちょっと行ってみたくなるんですよね。

集合時間も迫り焦りました。

道に座っていた、地元のお姉さんにとっさに
「Could you tell me how to go the park?」
的な英語で聞きました。

 

英語が合っているかどうかより、雰囲気で理解してもらえたのでしょう。

「go right!」

とりあえず理解でき、チップを請求されていたような気がしましたがサンキュー!と言ってダッシュし無事にたどり着いたのでした。

意外と近くに居たにいたみたいでした。

 

エジプトもう一度行きたい!

(19歳 女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-エジプト

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.