海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

カンボジア

発展途上国あるあるのしつこい勧誘を追い払ったちょっとすっきり話

更新日:

 

こんにちは、東南アジアでの旅行記を書こうかと思いますが、

ただ観光地などを書いていても刺激的でないので、ちょっと性格の悪い話をしたいと思います。笑

 

日本に比べると、東南アジアは非常に物価が安い国々です。

それは裏を返すと、収入も低く、全体的に貧しい人が多いとも言えます。

(大多数がサービス業で同じように働くので、貧富の差はむしろ感じませんが)

 

そんな場所に、欧米人や日本人、中国人観光客など比較的お金持ちがきたらどうでしょう。

…「ぼったくり」「勧誘」しますよね笑

現地物価で、タクシー10分100円でいけるところを、

交渉で限界まで下げても200円、300円と、2倍・3倍の値段になるのは当たり前です。

(タクシー業界や象乗り、ビーチ観光などが特にひどい気がします)

 

ぼったくるということは、積極的に勧誘にも来るわけです。

「へい!!ジャパニーズ!タクシー!カモン!ヤスイヨ!!」

的な。笑

物売りや、飲食店への勧誘もしつこいです、正直。

 

そんな人たちも生活がかかっているので仕方ないですし、大事な住んでいる場所を混雑させ、ごみなどで汚される。

私たちでいう京都などがそうでしょう。

外国人観光客が多いために、バスに乗れず、静かな情景が失われる。

それなりのマナーがあるにしろ、ストレスを感じるのは現地民みんなそうです。

 

 

‥‥とまあ、とりあえず言い訳はしといてですね(笑)、正直しつこいので追い払ってみたのは言うまでもありません笑

私が行った方法は以下の通りです。

〇手で「シッシッ」と追い払う。
〇関西弁で、「邪魔やねん。」と怖そうに言う。
〇(友達などといるときに勧誘されたら)二人で仲良く喋りっぱなしで、商人を眼中に入れない。
〇「なにいうとんこいつ」みたいな目で凝視する。
〇(バイクに乗っていた時は)クラクション鳴らして叫ぶ。

など。

 

日本じゃあできないですよね…正直無理です笑

海外では本当に性格悪くなるのでなんか自分嫌いになりそう。

しかしまあ、すっきりはします。笑

 

バイクでよく回りを見て左折しようとしたとき、直進者が僕の左後からすれすれ5センチくらいを通過したときは、

ほんとうにぶつかりそうになって命の危険を感じました。。

そんなときはすかさずクラクション&「危ないねんふざけんなよ!!!」と一括笑

まあみんな構ってられないので無視されるのがオチですが、自分がすっきりするのでよし(笑)

 

ちなみに、ガン無視しても意外としつこくついてきます。

かといって攻撃しすぎたらやり返しされそうな時も何回か経験上あるので、やるにしてもほどほどにしておきましょう。

海外では自分の命優先ですよ笑

(30代 男性)

 

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-カンボジア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.