海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ベトナム

ベトナムの乗り物事情を詳細に語るよ

投稿日:

 

3ヶ月に1回は海外に仕事に行く私は、それに合わせて1日は自由な時間を作りいろいろ現地を歩き回るようにしているのです。

今回訪問したのはベトナム。

しかも、今回のベトナムへの海外出張は一人で行ってきたのです。

目的は「海外人材の採用」。とはいえ、そんな簡単な事ではありません。

色々と調べてみたのですが、ベトナムは日本語学校が何校かあり、まずはそこに連絡を取りました。

 

ベトナムに着いた時は、猛暑。と言っても日本の様なじめじめ感は無いので表示気温よりは暑さを感じないほどだったのです。

そして、何回か来ていても、いつも感じることは車とバイクの量がすさまじく、なかなか道路を横断できない。

この道路を渡る事は、いつも緊張の瞬間なのです。

 

そして、空港からのタクシーにはスムーズに乗る事が出来、まずはホテルへ。

値段は一万円以下なのに、とても広くてリッチな雰囲気のホテルに驚きながらチェックイン。ただ、この後が問題だったのです。

 

 

なんとなく、ベトナムに来たのだから、ベトナム特有のバイクタクシーにチャレンジしたいと思って、ホテルの人に「レストランに行きたいから、タクシー呼んで下さい。それもバイクタクシーで」と伝えたのです。

数分後にはやってきて、「バイクの後ろに乗れ」と言われたのです。

 

バイクタクシーなので当たり前なのですが、またとない面白そうな体験と感じた私は、バイクにまたがり、多すぎる交通量にドキドキしながら風に揺られていました。

ベトナムでのこの体験は、我ながらかなりチャレンジしたものだなと思いました。

一通りの仕事は6日間の予定だったのですが、5日間で終了。

元々7日間の予定で、1日はプライベートと思っていたのが、仕事が早く終わった関係でプライベートが2日間に拡大。

 

初日のバイクタクシーの後は、現地の案内する人がいることもあって大人しい生活をしていたのですが、もうプライベートなので、どうせ1日空いたのならと、ベトナムの第三の都市、ダナンに行ってみることにしたのです。

このダナンには世界遺産があるステキ場所があると聞いていたので、これはチャンスと思ったのです。ホテルにてピックアップサービスを頼んでみたものの、さすがにダナンは無理との返答。

それではと自分でバスを探してみたのです。

行先がちゃんと掲示されていたので、特に不安も無くバスに乗る事は出来ました。

 

しかし、乗り心地は最悪です。めちゃくちゃ揺れます。そして、定員をオーバーする位の乗客がいるのです。後から聞いた話によると、この路線は観光客ではなく、現地の人用の路線らしいのです。

確かに、停車する場所も多く、どうやら、私はそれに乗ってしまったらしいのです。

 

それでも到着する事が出来、私的には満足。

ダナンの素晴らしい景色とかよりも、この行き帰りのバスの方が印象深い出来事です。

一人だとこんなに気軽にいろいろ出来ることは良いなと思った旅でした。

(44歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ベトナム

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.