海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ベトナム

ベトナム・ハノイで腹痛で病院送りエピソード

投稿日:

 

海外へは、仕事でもプライベートでも何回も行っているのですが、今回は半分仕事、半分遊びでベトナムのハノイに旅行に行ってきました。

何回も海外に行っていたのが、一方では驕りがあったのかもしれません。

現地のいろいろな所に、身の危険を感じる事なく、立ち入ったり、現地の人と同じものを食べたりと、ほんと無防備な行動を取ってしまうのです。

 

今回、ハノイの旧市街地のホテルに宿泊したのですが、2日目、ホテルに昼過ぎに荷物を置き、少し休んで夕方に出かけようとした時、既にその時には微妙な感じだったのですが、原因不明の腹痛に突如襲われてしまったのです。

ベトナムに降り立ち、綺麗な店が多いななんて思いながら、街中を歩き、路上に広げた店舗のない店で立ち止まり、いろいろなものをつまみ食いしていたのですが、それがあたってしまったのでしょうか。

ハノイの中心地区周辺は外国人向けの綺麗なレストランも沢山あるのですが、そういう所はつまらないなんて思っていた私がいけなかったのでしょうか。

 

前日には、ビールも飲みながら楽しんでいたのですが、もしかしたらそれもいけなかったのかもしれません。

ハノイのビールは、場所により違いますが、常温ででてきて、コップに氷を入れて飲むスタイルなのですが、今考えると、この氷であたったのかもしれません。

朝ごはんと昼ごはんが大丈夫だった事と、周りの外国人が気にせず氷いりのビールを飲んでいたので、私も気にしていなかったのですが、突如腹痛が来たのです。

 

 

今までも、お腹が少しゆるくなることはあったのですが、ここまでの腹痛ははじめてだったのです。あまりの痛さに気が遠くなり、意識ももうろうとした感じでした。

急いで同行者が海外旅行保険の提携病院に電話をかけてくれ、病院に行くことに。

ホテルからその病院は10分位ととても近い場所にありました。

 

病院に着く頃になると吐き気がすごくて絶えず胃が大きなしゃっくりのようにうなり、その後しばらくして吐き気が来て吐き続けてしまいました。

病院ではすぐに処置室に運ばれました。病院内では外国人の医師と、日本語が話せるナースさんが付いてくれましたので会話はとてもスムーズでした。

 

その人から、「胃が悪いかもしれません」とか、「内臓に疾患があるかもしれません」と言われて、かなり焦っていた事をもうろうとした意識の中で覚えています。

超音波や、血液検査などの検査をし、寝ている間に点滴をずっとしていたのですが、徐々に気分が戻ってきたのです。

結局「食あたり」で1.5日を無駄にしてしまった、ハノイ訪問でしたが、ある意味良い思いでとなりました。

(44歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ベトナム

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.