海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

インドネシア

インドネシアのバリ島で、人生観が変わった

更新日:

 

人生初めての1人海外旅行に行ってきました。

行き先はインドネシアにあるバリ島です。

成田からマニラ経由の飛行機に乗りました。

 

マニラでの乗り継ぎ時間が2時間ほどあったので大丈夫かなと思っていたのですが、成田発の飛行機が若干遅れて到着し、荷物のピックアップにも予定より大幅に時間がかかってしまい、この時点で乗り継ぎ便まで1時間をきっていました。

ターミナルが違ったため、バスで移動するのですが、ターミナルがわからなかったために、空港勤務者に確認してから、乗り継ぎ便のあるターミナルに向かいました。

しかし、騙されてしまったのか、着いたターミナルでここは違うターミナルだと空港警備の方に言われてしまいました。

 

 

その後、ほかの人にもう一度乗りたい飛行機があるターミナルを教えてもらい、そのターミナルに向かったのですが、そこでも違うと言われ、結局乗り継ぎ便に間に合わず、翌日便のチケットを買いました。

急遽とったホテルは空港から近く、明日は飛行機出発の3時間前にはホテルを出るのと、ホテルマンにターミナルを何度も確認してタクシーで行きたいことを伝え、その日は眠りました。

 

翌日、無事に飛行機に乗ることができ、無事にバリ島に着きました。

バリ島ではサーフィンをしたり、サーフィンを教えて下さった方とご飯を食べにいったり、東南アジアらしい屋台でローカルフードを食べたり大きなショッピングモールでお土産を買ったりと、とても満足することができました。

そして、バリ島からボホール島まで足を運んで、シュノーケリングをしたり、シーフード料理を食べたり、地元の人たちと写真を撮ったり、大きなヤシの実ジュースを飲んだりと日本ではなかなかできない体験もしました。

日差しも暑いではなく、痛く感じて、日焼け具合もまっくろくろになりました。

 

また、サーフィンを教えて下さった方とは、今でも連絡をとっている仲になり、お互いの近況報告を何度かしています。

マニラに着いた時には、どん底にいた私でしたが、乗り継ぎが出来なかったとこは、今ではいい旅の思い出になり、あの出来事を乗り越えられたんだから私に出来ないことはないであろう、と、自信を持つことも出来ました。

 

このひとり旅を通して、ワーホリで1年間カナダで過ごしたい、と思い始めて、翌年バンクーバーに飛び立ち1年を過ごしました。

今思えるのは、インドネシアでのひとり旅が私自身を大きく変えてくれたのかなと思っています。

(24歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-インドネシア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.