海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

旅のテーマは”子連れ女子旅”!韓国人って子供に優しい

投稿日:

 

旅のテーマは「子連れ女子旅」。

前回韓国に初めて旅行した時は韓国文化やKPOP好きの友人と行ったが、今回は小学生娘2人を連れての旅。

友人も小学生の娘ちゃんを連れて、韓国に詳しい独身の友達も含めて女6人での子連れ旅行となりました。

小学生になると自分の行きたいところや観たいものも食べたい物がはっきりしているので、目的もはっきりして旅のしおりをアプリで作りました。

 

2泊3日の韓国でのスケジュールはみっちりです。

1日目は独身の友達の現地の知り合いと焼肉。

地元の人がお勧めするドラム缶の上で焼いて食べる韓牛。

大人はCasslight韓国産ビール、子供はコーラで乾杯。ワクワクが止まらない旅の始まりです!

 

大型ショッピングでお菓子や朝ごはん調達。今回のホテルはレジデンス。

部屋はかなり広く3LDKくらいあるのか、2階建てで広々とした部屋でした。

キッチンも、洗濯機も、電子レンジや調理器具も用意されてるので子連れ旅行には最適です♪次行くときも絶対ここに決めました!お風呂とトイレが一緒なので私達は慣れましたが子供たちは最初はビックリ!

すぐ慣れました。改めて日本のお風呂って快適だなと実感。




次の日は朝から行動!今回の旅は地下鉄。沢山歩き娘達にも頑張ってもらいました。KPOP好きの私達と小学生娘たちは地下鉄のアイドルの看板を見つけるたびにキャー!テンションマックスです。今回の旅ではTMoneyカードは必需品です。

地下鉄料金も安いので驚きました。沢山移動してもチャージしないで済みました。

日本人の子供が珍しいのか沢山の韓国の方に声かけてもらい子供たちも写真も撮ってもらっていました。

東方神起やシャイニーが所属している事務所に行ってきまし年た。

SMタウンでは沢山のファンも訪れていました。

 

2017年12月に亡くなったシャイニーのジョンヒョンの献花に行きました。

夜はチョンダムにあるダンススタジオ「1Million」に行き折角なので娘もレッスンを受けていました。

異国の地で9歳の娘も良い経験ができたと思います。ずっとテンション上がったまま、カフェへ行き、翌日も朝から明洞で買い物に明洞餃子を食べたり、カンジャンケジャンを食べたり(食あたりがないか心配でしたが大丈夫)またカフェ行ったりもう本当に沢山食べました。

 

今回の旅で思ったのは、老若男女、韓国人って子供に優しいんだなって思いました。

いろんな場所で声かけてくれたり、子連れだからこそ分かる優しさを実感しました。4月でしたので桜も見頃でした。景福宮に行きみなんで韓服に着替え観光してきました。

また来年も行く予定です。

(30歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.