海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

キューバ

キューバのビーチリゾート、バラデロのホテル裏事情

更新日:

 

女友達と二人でキューバ旅行へでかけました。

到着して空港から市内へ向かう道中で感動したことがあります。

それは、アメ車がいまなお走行していることです。

なかなか見慣れない光景でしたので、友人と興奮しながら写真に収めていました。

 

今回はキューバのハバナではなくバラデロというビーチリゾートに足をのばしておりました。

キューバの中でも随一のリゾートスポットです。

カリブ海の白砂ビーチに憧れて旅行地を決めたので、ビーチを見た時はとても感動しました。

 

宿泊していたホテルはオールインクルーシブタイプのものです。

アジアではあまり聞きなれないものかもしれません。

ホテルの宿泊費に3食文の食費、アルコールを含むドリンク代、軽食、マリンアクティビティーやナイトイベントなどが含まれます。

 

今回わたしが宿泊したのは「hotel bella costa by iberostar」というホテルです。

3食の食事もブッフェスタイルのレストラン、アラカルトのレストランとさまざまでした。

味も大変満足いくものでしたし、内容をしっかり変えて提供してくださるため滞在中に飽きてしまうことはありませんでした。

バーも何箇所かあり、カクテルの種類が本当に多く毎日新しい味を堪能できました。

キューバはラムが有名な国ですので、それにちなんだカクテルをのむのも大変おすすめです。

 

 

ホテルの目の前にビーチが広がっていて、モーターを利用しないマリンアクティビティーは自由に楽しむことができました。

パラソルの下でゆっくりするなど贅沢な時間を過ごすことができました。

また、マリンアクティビティー以外をお探しの方もテニス、バスケットボール、卓球、ゴルフなど楽しむことができます。

ホテルの敷地内だけでゆっくりと充実した時間を過ごすことができました。

いつもは、観光地をどれだけ効率よく回るか考えることにいっぱいで忙しく過ごすことが多いのですが、新しい旅行の楽しみ方を体験することができた場所でした。

 

ホテルからダウンタウンにストリートマーケットに買い物に出かけるときには、アメ車のタクシーを利用できました。

観光客のためにドライバーもこころよく写真撮影に応じてくれました。

ストリートマーケットにはアクセサリーや鞄、絵画など南国雰囲気のただよう素敵な商品がならんでいました。

金額もとても安かったため、いろいろなものに目が移ってしまいました。

 

首都のハバナまでも3時間弱程でいけるのでどちらも滞在するもよし、リゾートだけを楽しむだけもよしなのだと感じました。

(25歳 女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-キューバ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.