海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

フィンランド

フィンランド首都ヘルシンキのムーミンカフェなどの名所めぐり

更新日:

 

修学旅行を除き初めての海外旅行で、フィンランドに行きました。

フィンランドに行こうと決めた理由は、ある擬人化漫画を読んで、ずっとこの国に行きたいと思っていたからです。

 

1週間程度フィンランドの首都であるヘルシンキに滞在しました。

2月の終わりだったため、まだ雪が積もっており、とても寒かったです。私が行った観光地の中で最も印象に残っているのは、ヘルシンキ大聖堂です。

この聖堂はよくフィンランドのモチーフとしても用いられており、旅行雑誌等でも見かけていたので、ぜひ見たいと思っていました。

中もとても美しく、このようなところで結婚式ができたら素敵だなあと思いました。

 

食べ物に関しては、有名なイメージがなかったため、それほどこだわっておりませんでしたが、シナモンロールやブルーベリーのケーキはとても美味しかったです。

ジャムも美味しく、さすが、ベリーの有名な地域だなと感じました。

 

また、ムーミンカフェに行ったときに、ヘルシンキ大学の学生さんに、日本語で話しかけられて、フィンランドの教育や福祉について少しだけお話しを聞いてみました。

日本と違い、男性1人と子ども連れがとても多く、さすが男女平等率の高い国だな、と関心しました。

また、その学生さんに、ヘルシンキ大学の学食を勧めてもらったので、別の日に行ってみました。

カレーのようにご飯にソースをかけたものが出されました。少し不安でしたが、とても美味しかったです。

 

 

他の日には、せっかくフィンランドに来たのだからと、サウナに行ってみました。

有名なサウナは少し遠く、かつ予約していなくては入れない状態だったので、別のヘルシンキ周辺の公衆サウナに行きました。

そこは、1階がプールとサウナ、2階がサウナという構造になっていました。

入れる日時が男女で別れており、プールに全裸で入ることもできると説明され、衝撃的でした。

私は恥ずかしかったため、水着を着用してプールに入りましたが、プールサイドにいた人は男性で、少しだけギョッとしてしまいました。また、サウナの中では水着を脱がなくてはいけないと知り、驚きました。

 

また、フィンランドの往復には、フィンエアーという航空会社を利用しましたが、とてもおすすめです。

片道8時間なので機内食が2回分出るのですが、どちらもとても美味しかったです。

また、飛行機から出る少し前に、フィンランドでは有名なチョコレートもいただけました。

フィンランドの魅力を満喫できた有意義な1週間だったと感じています。

(19歳・女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-フィンランド

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.