アメリカ

ハワイは意外と日本語通じると聞いて行ったら意外でもなかった話

投稿日:

 

ハワイといったら、日本人の観光客もたくさんいるため、ほとんど日本語が通じると聞いており、英語を勉強せずに行きました。

ところが、ほとんどが英語。日本語が通じるところの方が少なかったです。

 

ホテルのフロントくらいは日本語で大丈夫だろうと思っていたのですが、なんとホテルのフロントも日本語が通じず...。

困ったのはコインランドリーの使用方法でした。

日本語表記の使用方法は記載されておらず、インターネットで使用方法を調べて分かったのですが、コインがたくさんいるため、これをまたホテルのフロントで両替してもらう時に本当に苦労しました。

 

他には、ビーチに行く際にレンタルの浮き輪がないかホテルのフロントで聞く際に、浮き輪を英語でなんて言うのか分からず、「レンタル...オーシャン...ぷかぷか?」と言ってしまったことがとても恥ずかしかったです。

結局「ドーナツバルーン」で通じたのですが、レンタルはしていないとのことで近くのABCstoreで購入しました。

ABCstoreといえば、買い物袋が無料でもらえなくなったようで、これまた苦労しました。

 

英語が分からず、買い物袋必要ないのに何枚無駄に購入するはめになったか分かりません。英語はやはり勉強していくべきでした。

日本にいてもきっと役にたつことがあると思います。

ハワイは5泊7日で行ったのですが、時差がかなりあるので、ハワイに到着したその日は現地時間で夜まで寝ないように心がけました。

 

少しぼーっとしてしまいましたが、特に時差を感じることはありませんでした。

帰りは飛行機の中であまり寝てしまわないように心がけました。

日本につくのが夜21時頃だったので、飛行機で寝てしまえば夜眠れなくなってしまうからです。なので飛行機で寝てしまわないように心がけたら、帰国後も時差をさほど感じず、翌日から仕事に行くことができました。

 

ハワイでの過ごし方ですが、何個かツアーを申し込み、充実した毎日を過ごせました。

ハワイに着いたその日にバスで名所巡りのツアーに行き、翌日は身内の結婚式に参列。

 

三日目はツアーでウォーターパークで一日中遊び、四日目は映画のロケ地巡り、五日目はフリーでビーチに行き、最終日は動物園に行きました。

寝る時間がおしいくらい楽しかったです。

バスの乗り方や、ハワイの地形をもう少し勉強していけばもう少しいろいろな所に行けたかな?と思うと少し悔しいです。

パニック障害の私がハワイに行けたこと。本当に良かったし、1歩前に進めました。絶対にまたハワイに行きたいです。

(32歳、女)

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.