完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

フランス

フランス・パリに行ったら3回も犯罪被害という快挙www

投稿日:

私は最近フランスのパリに訪れました。

パリは日本とは違ってスリなど、さまざまな犯罪が多数発生します。

私はさすがに犯罪にはあわないだろうと思っていましたが まさかのあってしまったのです。

それも、1回だけではありません。3回もあってしまいました。

それを今から紹介していきますね。

 

一つ目はエッフェル塔であいました。私は写真撮るのに夢中になっていたところに、一人のおじさんがやって来ました。

そのおじさんはフランス語を次々と喋ってきたので振り向いてみると、私のカメラを指差して撮ってあげようという仕草をしたのです。

私は今まで、観光地には写真を撮って大金を回収する人がいるということを聞いたことがあったのですが、その人は優しそうな顔をしていました。

ついカメラを渡してしまい、写真を撮ってもらいました。

するとポケットから紙が出てきてそれを見ると5ユーロと書いてあり、その下には私はカメラマンですと英語で書いてありました。

はい。お金を取られました。

これからは人にカメラを渡さないように気をつけなければならないと気づきました。笑

二つ目はスリです。パリにあるsupremeという人気のお店で並んでいると、背中に違和感がありました。

私はリュックをからっていたので、すぐに漁られていることに気づきました。スリをしていたのは黒人の女性でした。

手には私の財布とポケットティッシュを持っており、英語で何故とったのかを聞いたところ英語わからないと言っていたようでずっとフランス語を喋ってきました。

その財布とポケットティッシュは返してもらいましたが笑

やはり、観光地ではリュックを前にからうのが常識ですよね笑そして

 

三つ目もまたスリです。パリの地下鉄でスリなあったのですが、やっぱりリュックを前にせよわないとすられます笑

(男性 30代)

()

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

-フランス

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.