アメリカ

グァム島で盗難にあってしまった話!

投稿日:

 

海外旅行はグァム島だった。飛行機で3時間という近さは魅力だと思った。

近い。すぐ行ける。

というわけで、やはりまだ会社勤めをしていた姉を誘い行くことに決めました。

 

そんなに気負わずに夏休みの旅行初心者としては、いいのではないかと思ったのでした。

青い空と青い海。感動!!としばし浸っていると海の様子が違います。

海の自体は澄んでいるのですが、海の底になにやら黒いものがたくさん見えるではありませんか!なんだ!あの黒いものは!ということで聞いてみると、なまこだというではありませんか!

 

なんだが見ている分には綺麗だけど気持ちわるいわ!という話になり、泳ぐのはやめにしたのでした。

姉はなはっから泳ぐ気は無かったらしいのですが。

 

免税店での買い物デューティフリーショッパーズとABCマートに、それはもう何度も行ってしまいました。

旅行中何かにつけ、買い物しました。楽しかったですね。

ABCマートで買った海岸に敷く持ち運びもコンパクトなゴザは、今でも持っています。

 

なにゆえ捨てられないのか不思議なものだと思うのですが。デューティフリーショッパーズでの買い物で忘れられないのは、フレグランスと指輪ですね。

フレグランスは、それはまで資生堂のモアを愛用していたのですが、グァム旅行中デューティフリーショッパーズでキャシャレルのアナイスアナイスを購入し、その後数年愛用していました。

淡い花柄と淡い香りがその頃のお気に入りでした。最近はあまり見かけませんが。ヨンアのフレグランス公開の写真には並んでいましたね。懐かしいものを見つけた時のような心持ちになりました。

あと、最初の海外旅行だし何か一個、いいものちゃんとしたブランドものを買おう!という話になり選んだのでした。

 

選びに選んでカルチェのゴールドの三連リングを購入しました。嬉しかったですね。

小さな赤い箱と赤い保証書が今とは違って約束された幸福のようなことを言っていて半信半疑でした。

木村拓哉が結婚指輪をカルチェを選んで贈ったというニュースを聞いて、約束してされた幸福トいうのが違う女じゃないか!おかしいじゃないか!ト暴動や一揆の如く口が裂けたのでした。

 

幸福と大袈裟に述べ立てる人がいなくなりました。が!!です。

幸福について述べることがなくなったからと言って盗まれるなんていう異常なことは起きたことがありませんでした。

 

普通ではありません。怖いです。大事に大事にしまっていたはずの三連リングがある日忽然となくなっていることに気づきました。

何ということでしょう。それはそれは大事にしていた物だったのに!悔しくてたまりません。

ことここに至ると好き嫌いなんかじゃありません。

全くの犯罪者になった偽物女に盗まれたのです!思い当たることは全くありません。

 

ないことで仲間外れになったというのも大嘘でした。何か、ちょっとあり得ないと言ってはしつこいですね。

盗まれる方がとはちょっと簡単には済ませられないと思いました。

 

オートバイ簡単にレンタカーを借りれば良かったのですが、なにゆえかレンタルのバイクを借りて街を走ってみよう!ということになりました。

思っているより大変でした。楽しい体験だったと言ってしまえば、そんなアクティビティの一つでしかありませんから。

旅のいい経験だと思います。

クルマが日本より物騒なように感じました。まあ、え慣れないオートバイで移動したからに違いありませんが。

3泊4日の旅としては、楽しくて良かったな、と思っています。

 

(30代 女性)

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.