海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

インドネシア

バリ島で涙そうそう熱唱されてチップ要求されたwww

更新日:

 

今年のGWにバリに行きました。

海外旅行が好きで色々な国へ行きましたがバリは初めてでした。

行こうと思ったきっかけはフォローしているインスタグラマーに方がよくバリへ行っていて、素敵な写真、物価の安さ、ご飯のおいしさ を聞き一度は行ってみたいと思ったからです。

飛行機を降りると空港にはたくさんのタクシードライバーが客引きをしていて異様な空気でした。

旅行会社の送迎があったのでスタスタとすり抜けて行きましたがしつこい客引きに少しグッタリ。笑

ホテルに着いたのは夜で道もわからなかったのでその日は近くのレストランで夕食だけ済ませ、眠りにつきました。

 

翌日は朝から観光。

格安でタクシーが利用できるのでタクシーで移動することが多かったのですが、事前に調べた情報によると、ぼったくりタクシーの被害に合った方が結構いるようでしたので必ずBLUEBIRDタクシーに乗ることにしていました。

青い車に鳥の絵が書いてあるのがBLUEBIRDタクシーなのですが、そっくりなタクシーがあり、何度も間違えそうになりました。笑

そしてバリでは道を歩いているとタクシーまでもが客引きをしてきます。

クラクションを鳴らして来るので音に敏感な私はその度にキャッッと小さな悲鳴をあげてしまいました。笑

 

次に行く時は必ず耳栓を持っていこうと心に決めました!!

クタビーチへ行ったり、その周辺にはお土産を買うことができる露店がたくさんあり、値段交渉も出来るので面白いです。露店をまわりながら歩いていると住宅街のような少し外れの道に出ました。

行き止まりになってしまったので引き返そうと思った時、1匹の犬が凄い勢いで吠えてきました。

主人がビックリして逃げると、奥から5、6匹の犬が出てきて、囲まれてしまいました。

これも事前の情報で野犬に注意。噛まれると狂犬病の危険性がある。
と読んだので、ヤバイ。と思い必死に逃げました。本当に怖かった!!

走って暑くなってしまったので近くのカフェで涼むことにしました。

 

 

バリにはいわゆるインスタ映えなカフェと地元の人が通うワルン(大衆食堂)があり、インスタ映えなカフェは日本(東京のカフェ)と同じくらいの物価でした。

私は普段からお料理が好きで香辛料も使いますが、バリの食事は想像以上に香辛料が効いていて、特にレモングラスの香りが強く、レモングラスが苦手になってしまいました。笑

特別おいしい!と思えるお料理はありませんでしたがジンバランのビーチレストランで食べる夕食は最高でした。

サンセットの時間に予約して、送迎付きなのでサンセットに間に合うようにホテルまでお迎えに来てくれます。

お料理はシーフードBBQで焼いたお魚、海老などを持ってきてくれます。スタッフは日本語が話せる方がたくさんいました。

覚えたての日本のお笑い芸人のギャグを披露してくれます。(チップが目的だと思いますが。笑)

 

お食事をしていると、突然『ハッピーハネムーン!新婚さん、おめでとう』と言われ(新婚ではありませんしハネムーンでもありません。笑)6人くらいの楽器を持った方たちの演奏が始まりました。

歌は涙そうそうでした。初めは訳がわからず???でしたが、途中から、もしかしてこれってチップ取られるやつだよね?と主人とソワソワ。

案の定演奏が終わると同時にキャップを裏返してチップを請求されました。笑(日本円で200円くらいでしたが)

隣のテーブルはアルコールもかなり入っていたので盛り上がっていて、3曲披露されていました。笑

 

ビンタンスーパーへお土産を買いに行った日に、入り口でこんにちは、お買い物ですか?と声を掛けられたので日本人かと思ったら現地の方でした。

2年間日本に住んでいたそうで日本語がとっても上手でした。

この方は現地でガイドをされている方で、その日1日雇ってくれないか?ということでした。

タクシーの客引きにも疲れていたのでその方にお願いすることにして現地の方に人気のワルンやお土産スポット、スパにも連れて行ってもらいました。

旅行中に気になっていたことを教えてもらったり、お仕事のことや日本での生活など、色々お話を聞かせてもらい楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

バリは道があまりなく、大規模な工事中だったのでどこへ行くにも大渋滞。

渋滞中にも窓を叩かれ、物売りが来ます。原チャがとても多いのですが3人乗りは当たり前。小さな子どもを乗せて(しかもノーヘル)走っている人もたくさんいました。

ガイドさんに聞くと交通ルールはほとんどな無いようで運転中に携帯OK飲酒もOKシートベルトをしなくてもOKだそうです。

文化の違いにとっても驚きました。3泊4日で行きましたが帰りの飛行機が機械トラブルで欠航になり、滞在が1日伸びました。

そのおかげでゲゲルビーチへ行くことができました。

 

今までで一番綺麗なビーチでした。その日の夜に主人がバリ腹になり、帰りの飛行機は腹痛で大変そうでした。

色々ありましたが楽しい思い出です。

(33歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-インドネシア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.