完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

タイ

レオナルド・ディカプリオ主演の映画の舞台・タイのピピ島行ってみた

投稿日:

 

私は今年の2月に旅行で、タイのプーケット島に行きました。

今回の旅で一番の目的はピピ島へ行くこと。

 

ピピ島は、プーケットから船で約1時間半程で行けます。

レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台となった有名なビーチです。

 

まず、プーケットからピピ島付近に行くまでの道のりは、とても波が高くハードです。

絶対に酔い止めを飲むことをお勧めします。

波に逆らいながら海を進むため、波と何度も何度も船が衝突し、激しく揺れます。

船が立ってしまいそうなくらい揺れる時もあるので、常にどこかに掴まって座っていないと転がってしまうので要注意。

普通に海に落っこちてしまいそうなレベルです。(笑)

ピピ島に近づくにつれて波は穏やかになり、波の試練を越えたら、そこはまさに天国。

綺麗なエメラルドグリーンの世界が広がっています。山々に囲まれ、まるで別の世界に入り込んだかのような光景には圧倒されました。

 

ただ、「ザ・ビーチ」が放映されて以来、徐々に観光客が増えていき、今では超人気スポットな為、人は結構居ます。

昔は全然知名度がなかった為、「秘境のビーチ」と言われていたのだそう。

でも観光客のほとんどが欧米人で、日本人はほとんど居ない為、海外旅行に来た感は全然あります。

そしてみんな優しいので、友達との写真をたくさん撮ってくれたりしてくれました。(笑)私がおすすめしたいのは、「ザ・ビーチ」を観てから、ピピ島に来ること。

 

島を丸々舞台にしているので、島を歩きながら、「ここは、あのシーンのところだ」とか、映画で観た光景を実際の目で、見られるので島を歩いているだけでとても楽しいです。

まさに今流行りの「インスタ映え」です。

島自体は、かなり小さいので、少し歩けばすぐに島の裏側まで行けます。

裏側から見る景色は、また違った景色で、おもしろいです。

 

ビーチもとても綺麗で、泳いでいる人達もたくさん居ますが、私が行った時は人が多すぎて伸び伸びと泳ぐことはできませんでした。

人が少ないうちに行くには、朝一の日の出近くの時刻からピピ島に向かうことをお勧めします。

私も、次行く機会があるときは、朝一の人が少ない時間を狙っていきたいです。ピピ島は、間違いなく行く価値のある、とても魅力的なところです。

 

神秘的で、まるで別世界に居るような感覚になるピピ島は、私にとって、とてもいい息抜きになりました。

プーケットのまわりには、ピピ島以外にも、たくさん小さな島があるので、今後色んな島にも行ってみたいです。

(24歳・女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

-タイ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.