海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

フィリピン

フィリピンのセブ島の砂浜はサンゴ礁でぶったまげた母

投稿日:

 

 

お盆に子供2人と主人と私の4人でセブ島に行ってきました、お盆だから航空券が高くて高くて…

義母からセブ島のホテルのご招待券をもらったので、こんな時じゃないと行けないし、子供達に海外の経験をさせてあげようと思って、思い切りました。

安い時期は航空券1人2万くらいで行けるようですが、お盆は10万…お金より経験!と自分に言い聞かせて決めました。

 

セブ島の町並みは道に信号があまりない、シートベルトはつけない、反対車線に車は出てくるし、バイクはノーヘルで3人乗りとか普通にしてるし、赤ちゃん抱っこしてて乗ってるし…なんだか日本の感覚でいると異様な感じでした。

私達が泊まったホテルからセブCITY(買い物などをするショッピングモールがある所)に行くには橋を渡らないと行けなくて、その橋がありえないぐらい渋滞でした。

1時間の渋滞が当たり前で、道を歩いて水やお菓子を売り商売してる人が沢山いました。試しに豚の皮を揚げたお菓子を買いましたが、美味しくなったです。辛くて味もあまり無かったです。

 

二本しか橋が無くて、その一本は日本人が作ったとの事でした。セブ島の海は本当に綺麗で魅力されました。

今人気のアイランドホッピングの海は小さな魚も泳いでて、子供達はシュノーケリングに夢中でした。

 

カニやヒトデもいました。日本と違うところはセブ島の砂浜は砂では無くて、サンゴ礁や岩場なんです。毎日のように海にいましたけど、ウォーターシューズ様々でした。あとセブ島の海は上がった後にベタベタしないのです。

これは驚きました。

 

海の後にそのまま出掛けても大丈夫なくらいでした。

食事は子供たちもいたのでとても心配でしたが、全く問題ありませんでした。

 

ランタウというお店で海の上でご飯を食べれるところで、フィリピン料理を食べました。

聞いていた通り、フィリピン料理は味が濃いです。でも食べれない味付けではないです。

ただ安くて量がすごく多かったです!!

 

 

食べ切れませんでした。セブの方は手で食べるようです。

子供達は不思議そうな目で見てました(笑)マクドナルドは日本の半値の値段で食べれました。

骨つきチキンとライスのメニューもありました。味は肉が少し違うけど、そんなに変わりはありませんでした。

飲食店も、焼肉屋、ステーキ屋さん、お好み焼き、たこ焼き、ハンバーガー屋さん、パスタ屋、ピザ屋さんなどなど、何でもありました。

値段は安いお店は安いけど高いお店は日本と変わりないです。

 

フィリピン料理、焼肉屋、ピザ屋さん、たこ焼き屋さんは安かったですね。

私達はセブ島に7日間いたので、外食が飽きてしまって、日本から持参したご飯とお茶漬けを一日食べましたよ(笑)あと持参したお味噌汁は最高に美味しかったです(笑)

レチョンという豚の丸焼きが有名で、屋台で買ってホテルで食べましたが、肉臭くて私はダメでした。

子供はたくさん食べてました。セブ島の水事情は水道水の水は飲めないので、飲料水は全部買ってました。

 

シャワーも水圧が弱いです。トイレもなかなか流れません。

あとおそらく配管とか水の匂いなのか水場に行くと異様な臭いがしました。

これはセブにいる間ずっと慣れませんでした。換気をひたすらしてました。

 

子供を連れて行く人は薄めて飲むカルピスを持って行くといいと思います。

かなり使えました!トイレはトイレットペーパーがないところが結構ありました。

なので、ポケットティッシュは必須でした。

あと座るところがないところがあります。

 

男の人が洋式で立ってする時に座るところを上げますよね?その状態しかないんです。

そんな所もありました。セブ島は世界で唯一ジンベイザメと一緒に泳げる国でもあります。

行くまでに片道5時間かけて車で行きました。

午前中しかジンベイザメはいないということもあり、今人気でもあるので、私達が着いた頃にはもう既に大勢の方で賑わっていました。

 

韓国の方が多かったです。船に乗り私達は潜り、子供達は船の上から見てました。

潜るには1000ペソ(日本円2200円)船の上は500ペソ(日本円1100円)でした。ジンベイザメの迫力満点で、思っていたより近くに来るし、常にドキドキしてました。ジンベイザメは6メートルぐらいありました。

とてもいい思い出になりました。

 

マリンスポーツもしました。とてもおススメです!

6歳の子供も一緒にできました。パラセーリング、シーウォーカー、バナナボートなどなどでお昼の食事込みで大人は6500ペソ、子供は6100ペソでした。

日本円で15000円くらいです。

ハワイでした時はもっと高かったです。

パックにするととてもお得ですし、安いと思います。2歳の子供は無料で、バナナボートに乗せてもらいました。

 

シーウォーカーは顔も濡れないし、とても楽しかったです。

餌を振ると小さな魚が近づいてきてくれてとても綺麗でした。パラセーリングは初めてだったんですが、とても気持ちが良かったです。

ただ私は船酔いしてしまい気持ちが悪くて楽しさ半減しました。船酔いする方は酔い止め早めに飲むことをお勧めします。

バナナボートの時には気持ち悪さも治ってて楽しめました!スリル満点、家族4人で乗れて楽しかったです。そのほかにもドクターフィッシュやボートに乗せてもらったり、スタンドアップサーフィンもできました。

色々な体験ができてとても楽しめました。

 

セブ島に欠かせないものの一つとして、マンゴ!!!

甘くて甘くて本当に美味しくて毎日食べてました!市場1個30ペソぐらいでした。日本円で70円くらいです。

安いです!マンゴーは食べないと損です。

7日間の旅はとても幸せなひと時でした。あの綺麗な海とおいしいマンゴーを食べにまたセブ島に行きたいと思える旅行でした。

(女性25歳)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-フィリピン

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.