海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

フランス

新婚旅行inフィレンツェ!1日2万歩近く歩いたw

更新日:

 

私が初めての海外旅行でイタリアに行ったのは新婚旅行でした。

初めての海外旅行だったのでツアーを利用したのですが、主人がツアーには組み込まれていなかったフィレンツェに行きたいと言っていたので、ツアーにフィレンツェを2泊3日でプラスし、そこの部分は完全に個人旅行状態でした。

そのため出国も入国も自分たちでやらなければならなかったのですが、まだ日本を出国する際は日本語が通じて困っても空港内の人に聞けば解決して良かったのですが、イタリアに着いた時に私たちは乗り継ぎをしなければならないのに、間違って入国手続きをしてしまったのです。

 

そのためゲートを出てしまい、そこからが海外初心者の困難の始まりでした。

まず空港内に3つのターミナルがあることを知らなかった私たちは、出国したターミナル内に乗り換えがあるんだと思い込み、片言の英語でターミナルスタッフに効きまわりました。

しかし良く分からず、困っていたら日本の旅行会社がターミナル内にあることに気付きました。そこで乗り継ぎはターミナル3という説明を聞いたので、問題は解決した、と思ったら乗り継ぎするターミナルが見当たらない。

 

というかターミナル3はどこだか分からないし、さっき聞いた日本人の人はいなくなってしまったので、再び片言英語の出番でターミナルスタッフに確認したところ、ターミナル3は隣の建物だということが分かりました。

何とかターミナル3へ行き、乗り継ぎゲートまでたどり着いた時に気付いたことが1つありました。片言英語は私が頑張り、主人は何もしていなかった。

 

 

いざという時に若干の不安を覚え、そのままフィレンツェに着くことが出来ました。

そこからは感動の一言です。テレビや本でした見たことのない世界が広がっていましたし、事前に申し込んだピサの斜塔も送迎バスで見に行くことも出来ました。

フィレンツェに着いた時にホテルまで送迎してくれた現地スタッフの人に教えてもらった日本人が働いているお店は、ローマ法王も食べたことがあるらしく、写真も飾られており、本当に美味しかったです。

フィレンツェ自体は大きくないので、歩いて観光しても多くの場所を見ることが出来ました。

フィレンツェの時間はあっという間に過ぎ、ツアーに参加するためにローマへ行きました。

 

ツアーの移動ではバスを利用していたので、とても楽でした。そして今度はツアーガイドさんがいたので、何も困ることなく過ごすことが出来ました。

しかしイタリアで1つだけ残念なことは、青の洞窟を見ることが出来なかったことです。

 

当日は晴れていたのですが、前日まで雨が降っており、海面が上昇し波も高く洞窟内に入ることが出来なかったからです。次にフランスへ入国しました。

フランスでも同様にバス移動だったので、たくさんの観光名所を見ることが出来て満足しています。

しかしイタリアの後にフランスに行くと、何となくフランスの人が冷たく感じました。

愛想がないというか笑顔がないというか、何というか。個人的にはイタリアの方が楽しめたような気がします。

 

ちなみに両国での自由行動では、基本的に歩くかタクシーのみにしました。タクシーは日本のようにどこからでも乗れる、という訳ではありませんが、バスや地下鉄を利用するよりも怖くない、というのが理由でしたが。

歩くに関しては1日2万歩近く歩いたので、新婚旅行中に痩せました。

そして海外旅行から日本に帰ってきた感想としては、日本の規律性の良さを確認できたことと日本の街並みはきれいであることでした。

特にイタリアで感じたのですが、観光名所としてはとても綺麗なのですが、観光名所ではないところへ行くと、中央分離帯にゴミが散乱していたことを見かけることがありました。

 

しかも結構な量だったと思います。日本でも中央分離帯にゴミが落ちていることは見かけますが、多分比ではないと思います。

そう思うと、日本はどこに行っても綺麗だと思います。

そして観光名所と言えども、人が多ければ順番を守ろうとする国民性です。

我先に、という感じではなく、待つ時には待つ、一人で勝手に進まない、という規律性の良さは、一緒に行動していて気持ちが良いものです。

お金があればまたいつか海外旅行へ行き、たくさんの国を見てみたいです。

(38歳、女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-フランス

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.