イギリス

ロンドンの地下フロアで発砲音が聞こえて逃げ道封鎖されたんだが

投稿日:

 

私、娘(1歳9ヶ月)、友人の3人でロンドンのボンドストリート駅周辺を歩いていました。

もう1人の友人との待ち合わせの時間までまだ時間があった為、ウィンドウショッピングをしていましたが、近くにあった三階建てのドラッグストアに立ち寄る事にしました。

 

地下のフロアに降りて商品を見ていると、アナウンスが鳴り多くの人が地下に集まり始めました。

英語が得意でない私達は、特に気にも止めていなかったのですが、なんども繰り返されるアナウンスと、地下に集まって来た人達が頻りに携帯を見ているのを見て「何かセールが始まるのかな?」と呑気に話していました。

一通り地下フロアを見たのでエスカレーターで上にあがろうとすると、店員さんに「上には上がらない。入り口が封鎖されて外には出られない」と言うような事を言われました。

私達は急にパニックになり、拙い英語で何が起こったのか尋ねましたが、店員さんも状況を把握出来ていない様でした。

何があるかわからないので、入り口近くのエスカレーターから離れお店の奥に移動すると、泣き崩れている人が数人おり、何が起こっているのかわからずただただ怖くなりました。

 

ようやく外にいた友人と連絡が取れると「不審者情報と発砲疑惑があり私達のいる辺りが全て封鎖されている」との事でした。

お店の中では店員さんが水を配り始めており、娘をバギーから降ろして友人が娘を抱っこしていると、上の方から「バン、バン」と大きな音がしました。

すると一斉に人が押し寄せてきて、人に押されてバギーは操縦が効かなくなり、吹き飛ばされてしまいました。

 

急いで友人と娘の方に目をやると、2人が床に倒れており、その上を人が走っている所でした。

周りにいた人が「Children、Children」と叫び娘を抱き上げ、友人と共に店の奥に逃げました。

暫くそこでじっとしていると、「安全になった」「店を閉めるから、店から出てくれ」と言われました。とりあえず、バギーや買った物を回収し、「怖いから店から出たくない」と伝えましたが聞いてはもらえず、渋々外に出て指定された方向へ歩いて行く事になりました。

外にいた友人とも別の場所で落ち合う約束をし、大きな公園まで歩いていき、本来の待ち合わせ時間から約3時間後に漸く友人と会うことが出来ました。

 

ずっと震えが止まらず、とても怖い思いをしました。

それに加え、ホテルに帰りカバンを見ると閉まっていたはずのカバンが空いており、中に入っていたはずの財布がありませんでした。あんな状況のなかにスリがいるなんて…。

後日のニュースでは、発砲の事実はないと言う事でしたが、私達が聞いた「バン、バン」という発砲音はなんだったのでしょうか。

全員が無事でよかったです。

(31歳・女性)

-イギリス

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.