海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

スペイン

英語力ゼロでサグラダファミリア行ってきた

投稿日:

 

スペイン旅行に3泊5日で行きました。行き先はバルセロナ。

なぜ、ここの地を今回の旅先に選んだかというと、単純に「オシャレそう」という理由から。

知識も全くなく、英語も喋れませんが、私も、一緒にいった彼女も、まあなんとかなるよね、という気持ちでした。

 

まず、最初に、どこの航空会社だか、名前は覚えていませんが飛行機がマリメッコだったことにテンションがあがりました。

機内食のコップや紙ナプキンまでマリメッコ柄で、すごく可愛かったのを覚えています。

直通がなかったため、一度フィンランドで乗り換え。フィンランドの空港は、ムーミン発祥の地ということでムーミンでいっぱいでした。

そこから乗り継いで、ようやくバルセロナ到着。




今回、スペインでの目的は、美味しいごはん、美味しいお酒、サグラダファミリアです。

宿泊先はバルセロナのゴシック地区のホテルですぐ近くに教会があり、夜は灯りがライトアップされていて綺麗なところでした。

とりあえず1日目は移動の疲れとお腹が空いたので、近くのバルに入りました。

店員さんにおすすめ料理をお願いしたら、ポテトと、海の幸のサラダが出てきました。

とりあえず、スペインのワインで乾杯。

 

2日目は、サグラダファミリア!とグエル公園です。

幸いにも、バルセロナはあちこちにwifi環境があったため携帯で翻訳したり、検索したりが簡単にできました。まず向かったのはグエル公園です。観光地なだけに人がたくさん。ガウディの事あまり知らなかったけど、カラフルなタイルやトカゲのモチーフなど、一気にガウディの虜になりました。トカゲのステッカー、グエル公園のポスター、絵葉書、タイルのマグネットをお土産に購入。

 

次は、サグラダファミリアです。

 

サグラダファミリアはさすが世界遺産!彫刻が一つ一つ細かく、どこをどうとっても絵になる。中はスタンドガラスで、真ん中にキリスト教がありました。

上に上がれるチケットを購入していたので階段でのぼりました。

建設途中で未完成な部分がとても魅力的でした。

そして、昼とは違い、夜はライトアップされてとても幻想的な風景です。

ライトアップを観に来る人はそんなに多くないのでしょうか、中に入ったりできないからか、数えきれるほどの人しか観に来ていませんでした。

でも、バルセロナきたら、絶対、昼も夜も両方見たほうがいいと私は思います。

 

3日目は、クルージングをオプショナルツアーで組んでいたので港へ。

クルージングはほんの30分程でしたが、海外でのクルージング、船でのビール、本当に最高でした。

今回の目的は、全て果たせたし、全く英語できなくても、ガイドブックと、スマホで殆ど気にならないほど快適でした。

治安は、唯一、地下鉄に乗ったときに数人の外国人グループが囲むかたちできたので、スリだ!と思い怖かったですが、事前に、バックはお腹側に持つことと教えてもらっていたので、スリを無事回避できました。

(32才 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-スペイン

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.