完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

アメリカ

アメリカ西海岸に太古の森が国立公園として・・・

投稿日:

 

アメリカ西海岸、カリフォルニア州北部の海辺に近い場所にあるRedwoodNationalPark(レッドウッド国立公園)を訪れました。

サンフランシスコから北へ、オレゴン州方面に、車で5時間半ほどかかります。夏と秋の2回訪れました。

レッドウッド国立公園は、ジャイヤントセコイヤの森です。

 

そこ生えているジャイアントセコイヤの平均樹齢は500年〜600年ほどだそうで、一番大きいセコイヤの木の樹齢は2000年にもなるそうでした。

ジャイアントセコイヤの森は霧に包まれ、全ての木は実に、恐竜のように大きく、まるでジュラ紀の森に迷い込んだような感覚になります。

映画、ジュラッシクッパークに出てくる森のようです。恐竜が今にも出て来そうな景色でした。

 

森の中は、湿り気を帯びていて、シダ植物やコケもあり、みどりが多く、水も豊かな森であると感じました。

そこで、出会ったのはバナナのような鮮やかな黄色をした、その名もバナナスラッグ(バナナナメクジ)。

日本では見た事も無い鮮やかな色で、その森の昔からの住人だそうでした。

遠目は非常に鮮やかですが、近づくと巨大なナメクジでした。太古からそこに居る巨木の森のスケールは、圧倒的な存在感で涙があふれてくるような感動を覚えました。

 

そんな巨木の森の中に立ち、”この木は2000年もの間、この景色を見て来たんだ。” と思うと、木に対して初めて尊敬の念が生まれると同時に、地球を感じました。

人間の小ささ、この木に比べた私たちの命の儚さ、木がイロイロな事を語りかけてくれ、自分の中で様々な想いが巡りました。

 

近代的なアメリカではあるけれど、このような太古の森が国立公園として保存されている事に感心し、自然保護は本当に大切であると思い知らされた旅になりました。

改て、自分がどういう生き方をしたいかなどを考えるきっかけにもなる旅になりました。

その後、オレゴンへ北上しAshlandアッシュランド,という地を訪れました。とても緑豊かな、かわいらしい街でヒッピー人口の多い事でも知られています。

ベジタリアンレストランも多く、アートが盛んな地です。

 

夏の間はシェークスピアフェスティバルが開かれ、シェークスピアの野外シアターや、野外コンサートなども至る所で開催されていて、とても楽しい街です。

自然食品を扱ったスーパーなどもあり、街全体がエコであると感じました。

街の人たちもとても、フレンドリーで気さくでした。

(39才・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。



(※メルマガ最下部の解除リンクをクリックで、いつでも2秒で解除できます)

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.