イタリア

イタリアに女子大生が旅行行ったらナンパされまくったんだが

更新日:

 

大学四年生のときに、イタリアへ行きました。

就職前の旅行だったので、みんな黒髪でした。

「イタリアの男性は黒髪が好きらしい」とチラリと聞いてはいたのですが、それは本当なのかも…と思うくらい、カフェでお茶をしていても夜のバーみたいなところで飲んでいても、よく声を、しかも肩を組まれてみたり至近距離で見つめられたり、それはそれはフランクに声をかけられました。

 

イタリア語が分からなかったので、残念なような良かったような…という感じです。

食べ物はどれも美味しかったです。

日本でもお馴染みのマクドナルドにも行ったのですが、ほのかに香るオリーブ・オイルの香りが、日本とは違うイタリアらしさを感じて嬉しくなりました。

 

露天のジェラートもスーパーのパンも、美味しかったです。

ただ、量は非常に多かったです。

 

ミラノのレストランでランチをたべたのですが、メインに頼んだミラノカツレツの前に、前菜として、フランスパンのようなハード系のパンに、トマトのマリネのようなものが乗ったバゲットが三つ、
それから、わたしの顔より大きなお皿いっぱいの大きさのミラノカツレツ、ゆで野菜ふたつかみ分付き、そしてデザートに、ビールジョッキにバニラアイスを5スクープ分くらい入れたものにソーダが注がれたもの、
というなんともすごい量が出てきてビックリしました。

 

こんなの食べられない、と思いましたが、無事おなかの中におさまってしまいました。

お皿に一人一人盛り付けてくださるレストランも会ったのですが、「少しでいいです」と伝え、わかりましたと言われ、お皿につがれたのは、普段より少し多い量でした。

日本とイタリアの少しの感覚は、違うのかなぁと思ったりしました。

 

道を歩いて観光するとき、オシャレしてヒールの少し高いパンプスで行ったのですが、日本とは違い、アスファルトの補正された道路よりは石畳が多くて、何度も転びそうになりました。

チャンキーヒールでも、何度か石と石の間に引っかかり、転びそうになりました。履き替え用にスニーカーを持って行っていてよかったなと思いました。

泊まったホテルは、ちょうどイースターの時期と重なっていたこともあり、部屋にケーキを用意して下さっていて感激しました。

備え付けのシャンプーやボディーソープは、日本のものよりかなり香りが強かったです。

 

外国特有のその匂いが嫌いでなければ大丈夫ですが、香りが強いなと感じられる方は、お手持ちでそういったものをお持ちになった方がいいかもしれません。

(37歳、女性)

-イタリア

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.