オーストラリア

ゴールドコーストでは、オパールがパワーストーン!

投稿日:

 

海外旅行が好きで、色々なところに行っています。その中でも、今でも心に残っているお話をしたいと思います。

学生時代、友達と二人、長期休みの時に2週間オーストラリアに行きました。

行きと帰りの飛行機とお気に入りのホテルだけを予約し、あとは自由気ままな旅行でした。まずはケアンズ。海沿いのホテルに宿泊し、世界遺産でもあるグレートバリアリーフをシュノーケリングし、島に行ってのんびり過ごしました。

 

綺麗な魚を見たりしましたが、個人的には、ナポレオンフィッシュが一番印象に残ったお魚です。

そこからアリススプリングス経由し、エアーズロックへ。ホテルも4泊し、エアーズロックを見ながら優雅にお茶をしたり、エアーズロックの色の変化を楽しみながら、そして自然の偉大さを感じながら、友達とこれからの人生について、ゆっくり語り合ったりしたのです。

なかなかエアーズロックで4泊する人はいないと思うのですが、アボリジニの聖地でもあるこの地は、気持ちを清めるにはもってこいの場所だと思います。

 

そこからオーストラリアといえばの代表格、シドニーへ移動。

オペラハウスやハーバーブリッジもとても素敵なのですが、私たちはそこで、オーストラリアの若い無名のデザイナーが集まって開いていた洋服屋をたまたま見つけ、見たことのない一点物の洋服を何着も買い、その日から毎日ファッションショーのように着替え、楽しみました。

またホテルも新しいところではなく、あえて古めかしいホテルを選んだので、夜も趣のある雰囲気の良い夜景を見ることができました。

 

そこからブリスベーン経由で、有名なゴールドコーストへ。そこではオーストラリアといえばのオパールを買いにお店回りをしました。

そこで友達も私も、透明で何色も綺麗に出るオパールを見つけ、ステキな思い出がいっぱい詰まったお土産を手にすることができたのです。

二人とも今でもパワーストーンとして、大事なお守りとして、大切にしています。ケアンズとはまったく違う海で、のんびり過ごしました。

普通ゴールドコーストへ行く人はブリスベーンには泊まりませんが、私たちはあえてブリスベーンに移動し、そこでは2泊しました。

 

普通の都市でしたが、そこはそこで観光地とは違う貴重な経験をすることができました。現地の人と仲良くなり、オススメのレストランで楽しい食事の時間も過ごしました。

オージービーフも堪能し、本当に充実した日々を過ごすことのできた、中身ある旅行でした。

(20歳 女)

-オーストラリア

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.