海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

JK1年生の夏の韓国旅行で感じた、治安&食べ物&ホテル事情

更新日:

 

私は高校1年生の夏、家族と初めての韓国旅行に行ってきました。

そして高校3年生の冬、学校の友達と人生で2回目の韓国旅行に行ってきました。

行く前にネットや本などを使って情報収拾は十分にして行ったつもりだったのですが、実際行ってみると初めての発見や体験が沢山ありました。

 

まず治安についてです。ネットで調べた情報だと「日本と比べてかなり治安が悪く危険だ」と記載されている記事も多かったのですが、実際行ってみるとそうでもなく普通に安全でしたし、観光客に対しての対応も良い人がほとんどでした。

しかし、中にはちらほら反日であろう態度を軽く見せてくる人もいましたし、有名な観光地を中心に回ったので一概に安全とは言い切れません。

「路地裏に行くと危険だ」「マイナーな場所にはあまり行かない方が良い」などという話を聞いたことがあったので、危険フラグのある場所には近寄らないようにしていました。

つまり、普通に楽しむ分には問題の無い治安のレベルだとは思います。

 

次に食べ物についてです。

食べ物自体はどこの国も人の好みによるとは思いますが、私は元々辛い食べ物が大好きだったので韓国料理は口に合いました。

ただ同じアジアとはいえども味付けなどはかなり違うものもあるので、伝統料理とまでいくと日本人には合わないかもしれません。

また、日本ではハズレのお店があまり無いイメージですが、韓国のお店は日本に比べるとハズレのお店もかなり多いので行き当たりばったりではなく、事前にお店を調べるなどして行くと良いと思います。

値段は日本より多少やすいので沢山食べたい方には嬉しいと思います。

 

 

また、屋台も沢山あるので食べ歩きなども楽しめます。「明洞の屋台は高い、ぼったくりだ」と言われていますが、日本の屋台と比べたらそんなに値段も変わらないですし、他の市場の屋台などと比べて衛生面的にも良いので、私は明洞の屋台も結構好きです。

最近はおしゃれなデザインのスイーツのお店も増えてきていて、見た目と味で二度楽しめるのでスイーツ巡りなどもおすすめです。

 

最後に宿泊施設についてです。

1回目は「ザ ウェスティン チョースン ソウル」、2回目は「ソラリア 西鉄 ホテル ソウル 明洞」に宿泊しました。

ウェスティンは外資系だったので日本語が通じるスタッフはあまりいませんでした。

韓国語と英語でやりとりをしました。

ソラリアは日系なのでスタッフの方々はほとんど日本語対応ができる方々でした。

5つ星ホテルと3つ星ホテルだったので全体的に満足感はありましたし、困ることはありませんでした。

 

ただ値段が結構高いので次友達と行く際はゲストハウスなどにも挑戦してみたいなと思います。

若者は勿論、大人の方々も楽しめる落ち着いたスポットなどもあるので(政治の状況などでも判断しつつ)是非行ってみてください。

(18歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.