海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

スコットランド

スコットランド首都エディンバラを旅行して感じたこと

投稿日:

 

3泊4日の弾丸旅行でしたが、首都エディンバラのみの観光でしたので十分でした。

エディンバラの有名観光スポットといえば、丘の上にある「エディンバラ城」。

立派な石造りの建物が歴史の古さを感じさせてくれます。

お城の中には、戦時中、捕虜収容所として使われていた当時の様子を再現していたり、戦時中の資料がたくさん展示されていました。

展示品によっては日本語の説明もありますし、ガイドブックも日本語で販売されているので、十分にお城の歴史を知ることが出来ます。

丘の上にあるお城なので、お城からの街の景色はとてもきれいでした。

 

エディンバラ城の直ぐ側に、セント・ジャルズ大聖堂(こちらも立派な建物です)があり、合わせて観光できました。

エディンバラの街には沢山の市内観光バスが走っています。その中でもゴースト・バスツアーが楽しかったです。

スコットランドの黒歴史をベースに吸血鬼の格好をしたガイドさんがエディンバラの街を案内してくれます。

英語のみの説明なので、英語が苦手な人には難しいかもしれませんが、ガイドさんが面白いので、何となくでも楽しめました。

 

インターネットはあらゆるところに(バスや電車にも)Free Wifiが設置されているので、便利でした。

速度も早くストレスなく利用できました。

 

 

基本ショッピングやレストランでの支払いはカードで出来ますが、タクシーやバスは現金があったほうが良いです。

バスはお釣りが出ないので、小銭を事前にぴったり用意しておかないといけませんでした。

観光案内所でお札を小銭に両替してくれたので助かりました。

 

清掃員の方が頻繁にゴミ拾いをしていたので、エディンバラの街であまりゴミは見かけず、綺麗な印象を受けました。

また、街なかで民族衣装を着てスコットランドの民族楽器のバグパイプの演奏をしている人をよく見かけました。

歩いているだけでもスコットランドの音楽を聞けるので、お得な感じがしました。

 

スコットランド人はとてもフレンドリーでした。

お店やレストランでも、「どこから来たの?」など笑顔で声をかけてくれることが多く、また街を歩いている人も、ぶつかったら殆どの人が「sorry!」と言っていたのが印象的でした。

英語はスコットランドアクセントが強い人も多く、聞き取れないことも度々ありましたが、聞き返しても嫌な顔せず丁寧にクリアに話してくれました。

 

夏の間は21時ぐらいまで明るいので、食事をして帰る時間でも明るく、危険を感じることはありませんでした。

夏でも朝夕は少し肌寒いですが、日中は暑すぎない気温なので過ごしやすかったです。

(29歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-スコットランド

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.