海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

キューバ

キューバ首都ハバナの料理は脂っこいのが多い!?

投稿日:

 

年中温暖でクラシックカーがバンバン走っていて正に異国を感じられるキューバ。

キューバは南米諸国の中でも治安がいい国ですので、女性での一人旅も結構います。

 

時間の関係で首都ハバナしか行けませんでしたが、とても有意義な旅行になりました。

キューバ革命に興味のあった私には革命博物館はとても興味深い観光スポットでした。

また、街のあらゆるところに、フィデル・カストロ、エルネスト・ゲバラに関するアートや旗があり、歩いているだけでもキューバ革命を感じられ、楽しめました。

 

他にも、カピタリオ(国会議事堂として使われていた)の立派な建物を眺めたり、ノーベル賞受賞者のアメリカ人作家、ヘミングウェイが通っていたバー、ラ・フロリティータで有名なフローズン・ダイキリを飲んだりと歴史好きな私は十分なくらい楽しめました。

 

キューバの海で有名なのは「バラデロ」ですが、時間がなかったので、ハバナからバスで30分くらいで行ける「サンタ・マリアビーチ」に行きました。

さすが、キューバ。青い海が本当に綺麗でした。

 

ハバナにはスペイン統治時代の建物が多く残っていますが、管理が行き届いていない建物が多く、ペンキが剥がれ落ちていたり、崩れたまま放置されている建物があり、キューバの経済状況を間近で感じることが出来ました。

 

インターネットは公園や大きなホテルなど限られた場所でしか利用できません。

アクセス情報がかかれているカードを購入しないとネットの利用はできないので、不便でしたが、ネットから離れて旅行ができて、キューバを満喫できました。

公園のネットは使い物にならなかったので、ネットが必要な時は大きなホテルに行って利用していました。大きなホテルだと、安定したネットが使えました。

 

 

観光地では英語が何となく通じますが、スペイン語を話せたほうが値引き交渉はしやすいなと感じました。

移動はほぼタクシー利用でしたが、運転手によって言ってくる金額が違うことが度々。値引きをお願いすれば大概割り引いてくれました。

 

キューバ人はフレンドリーな人が多く、旅行中に「日本人か?」と声をかけられることが度々ありました。

少し話をすると、良い食事処を知っている、案内するよ!と勝手に話をすすめられ、あやうくキューバ人にご飯を奢らされるところでした。

結構観光客をカモにしているキューバ人は多いような気がします。

 

食べ物は、そこそこでした。

キューバ料理のレストランに何度か行きましたが、日本人の私には脂っこいものが多かったです。

キューバは日本と一緒でお米が主食です。

ですが、黒豆を煮込んだ黒豆汁をご飯にかけて食べるのが主流です。

好きな人は問題ないのですが、私は黒豆汁が無い方が美味しく食べられました。

 

キューバには、マクドナルドやスタバと言った世界的有名なチェーン店はありません。

なので、コーヒー飲みたいな〜とふと思っても気軽に購入は出来ませんでした。

恐らくローカルなお店に行けば買えるのですが、スペイン語が出来ない私にはレベルが高かったです。

 

古い街並をボロボロのクラシックカーが行き来しているハバナは、日本とは全く違い異国を感じられる国でした。

(29歳、女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-キューバ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.