海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

タイ

秘境ビーチ「クラビ」に女三人旅行!治安・インフラ・衛生面・観光名所

更新日:

 

毎年旅行するほどタイ好きな私ですが、今回はタイの秘境ビーチ「クラビ」に女三人旅行で行ってきました。

クラビは首都バンコクから約800km、同じくビーチリゾートとして有名なプーケットからパンガー湾を挟んだ場所にあります。

エアアジアで成田からクアラルンプールを経由して、クラビまで飛びました。

 

【治安】

リゾート地ではありますが、プーケットほど栄えてもいないので治安は良いと思います。

オンザビーチのローカルバーで夜までお酒を飲み、深夜に女三人で10分ほど歩いてホテルまで帰りましたが

時に危険な目に遭うことはなく、むしろ親切な方ばかりでした。さすが微笑みの国です。

ただし、東南アジア全般に言えることですが、スリ等には注意していました。

 

【食べ物】

ローカルフードがOKな方にとってはクラビは天国です。

毎日至る所に屋台村が出来ていて、1食なんと50THB(約170円)ほどと激安です。

料理はガパオライスやカオマンガイ、パッタイなどタイ料理ではお馴染みのメニューが多く、

味は抜群に美味しいです。毎日のように屋台通ってました。

 

【観光名所】

クラビタウンから西に約60kmの距離にある天然の「エメラルドプール」に行きました。

トュンティアオ山の国立公園内にある天然プールで、周囲は熱帯林に囲まれています。

透明度が高く、日光がさすと綺麗なエメラルドグリーンでした。

辺鄙な場所にあるので、オプショナルツアーに申し込むことをお勧めします。

 

【生活インフラ】

唯一気になるのがトイレ問題です。

東南アジアに行った経験がある方はご存知だと思いますが、

タイのトイレは基本的にトイレットペーパーを流せないので(ホテルは大丈夫なケースが多いです)

近くにあるダストボックスに使用後のペーパーを捨てます。

今は慣れましたが、日本人だとこの習慣はないので最初は戸惑うと思います。

またローカルの食堂や辺鄙な観光地だと、トイレットペーパーがない場合や

水洗ではなく桶から水をすくって流すスタイルの場合もあるので

気になる方はティッシュペーパーや抗菌シートを持ち歩くことをおすすめします。

 

 

【衛生面】

タイと聞くと心配なのは衛生面だと思いますが、基本的なことを気を付けていれば問題はありません。

まず飲み水はホテルからミネラルウォーターが無料配布されるケースが多いので、利用しましょう。

ホテルの水も歯磨き等での使用程度であれば問題ないです。

また食べ物に関しては、必ず火を通したもの(揚げ物、炒め物、煮込み料理)を選んでおけば大丈夫です。

ナマモノやフレッシュフルーツには気を付けて下さい。

また調理後、炎天下でしばらく放置されたものもやめましょう。

 

【レアな体験】

小さな町なので夜行くお店があまりなく、オンザビーチのBARに行ったのですが、

そこで男性店員に気に入られ、滞在中毎日タダで飲食させてもらいました。

下心あってのことだと思うので振る舞いには気を付けたほうが良いですが、

ビーチ沿いで生バンドの演奏を聴きながら楽しい時間を過ごさせてもらいました。

帰国日に男性店員のひとりが花束を持って空港まで見送りに来たのには驚きましたが

それも旅の思い出です。

(27歳 女性)

 

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-タイ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.