海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ カナダ

ミシガン州・ノバイに住む姉と、アメリカとカナダの比較

更新日:

 

姉がアメリカのミシガン州・ノバイに住んでいたため、1週間ほど遊びに行きました。

ミシガンはどちらかというと田舎で、とてものんびりした街でした。

道路、家、スーパーマーケットなど、どれをとっても大きく、まさにアメリカのイメージそのものです。

ミシガンの人たちはとても親切で、気さくに話しかけてきてくれました。

こちらが拙い英語で返答しても、理解しようとよく話を聞いてくれます。

ノバイやアナーバーのカフェでお茶をしたり、ショッピングしたり、暮らすように滞在できたのが楽しかったです。

 

ミシガンはアメリカの北の方に位置し、カナダへ近い場所にあります。

なので、ミシガン滞在最終日にはカナダへ渡り、ナイアガラの滝を見に行きました。

ミシガンからナイアガラまでは車で5~6時間ほどです。

アメリカからカナダへ入国するとき、車で国境を渡る体験が初めてだったので、とても新鮮な気持ちでした。

 

ナイアガラの滝は圧巻でした。

山の中にあるようなイメージでしたが、滝のすぐそばまで車で行けて、周りにもお店やホテルが立ち並び、普通の観光地という感じです。

そういうことも実際に見ないと分からないことなので、嬉しい発見でした。

 

カナダは、アメリカに比べて物価が少し安い印象です。

車内から街並みをみると、アメリカよりもゆったりした印象でした。

途中で「デリシャスバーガー」というお店でハンバーガーを食べましたが、名前通り絶品でした。

カナダの人も、アメリカ人ほど気さくではありませんが、とても親切でした。

 

 

ミシガン滞在のあとは、ニューヨークへ移動しました。

滞在したホテルはマンハッタンのパレスホテル。ドラマ・ゴシップガールでセリーナが暮らしていたホテルです。

外装、内装ともに豪華で、素敵なホテルでした。

 

マンハッタンではセントラルパークを散歩したり、5番街でショッピングしたり、ニューヨーカー気分を味わいました。

セントラルパークの近くでは屋台のような移動販売車が多く、そこで買ったポテトとケバブがなかなかの絶品でした。

ちなみに私は身長が170cmと高いので、5番街のユニクロは日本のものよりサイズが合い、結構買い込んでしまいました。

日本と価格もあまり変わらないので、高身長の方におすすめです。

 

ニューヨークでは、マンハッタンのほかにブルックリンや自由の女神を見に行きました。

自由の女神の近くで売っているレモネードが、とても美味しかったです。日本のレモネードと全く違うものでした。

 

ブルックリンは、東京で言うところの下町という感じでしょうか。

マンハッタンの喧騒から離れ、人も少ないので落ち着いて買い物ができました。

また、日本ではいつも混んでいるブルーボトルコーヒーに、並ばず普通に入ることができたのも嬉しかったです。

 

ブルックリンからマンハッタンを移動する地下鉄の中で、黒人の男性たちが楽器を演奏しながら歌を歌っていました。

ああ、ここは自由の国なんだな、と感じた印象的な光景でした。

 

アメリカは広大すぎて、見たいところがまだまだあります。

それでも、世界的な大都市であるニューヨークや、田舎の方の雰囲気を味わえてとても良い経験でした。

(31歳・女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ, カナダ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.