シンガポール

シンガポールに男子中学生が突撃してみた

投稿日:

 

僕は中学生の頃と高校生の頃にシンガポールに家族旅行で行きました。

シンガポールは綺麗な国として有名です。シンガポールに行った時は本当に綺麗だなと思いました。

なぜ綺麗だなって思ったかというとゴミが道路に全く落ちてなかったんです。

 

シンガポールではポイ捨ては罰金に値するものだから絶対に誰もしません。そして次に思ったのはホテルです。

ホテルの内装は場所によって異なると思いますが僕の行ったホテルはとても綺麗でした。

そしていいなと思ったのは部屋の清掃に来てくれる人が毎回終わった後に何か一言を書いてくれます。

それに答えて書くとまた次の日の清掃の時にまた何かを書いて言葉のやりとりができます。中学生だった頃の僕からしたら外国人と話せるし向き合って喋るわけではないのでゆっくりと時間をかけて英語を考えることができました。

 

そしてそれを書き終わった後に達成感がありその次の日の清掃の人がその内容について話してくれたりしたら自分の英語が本当の外国の人にも通じるのだなって 思いより一層英語に興味を持てるようになりました。

それから今までいろんな国にホームステイをしたりして外国の人との交流をするようになりました。

 

最初の頃はやはり緊張したり文字として書かれないから 何言ってるのかわからなかったり 外国の人は日本の人からしたら早口に聞こえることがよくあるから

それのせいでもあって全く何を言ってるのかわからないことの方が多かったけど

何回も何回も挑戦していくうちにどんどんどんどん何を言ってるのかが ちょっとずつだけどわかるようになっていくし

の言葉も最初の頃に比べてスムーズに話すこともできるようになったし、

やはり日本の授業でやる英語とは違う部分もたくさんあるからそれを自分で見つけて修正していっていくとどんどん楽しくなってきました。

 

そして自分から積極的に話しかけていくと相手も気軽に話しかけてくれたりいろんな観光名所に連れていってくれたりしてくれるからとても楽しいしまた来たいと思えるようにもなります。

毎回親しくなりすぎて別れが辛くなることが一番の改善点なんですけどね   笑

けど日本人だけでなく外国の人ともコミュニケーションをとると後々友達と遊びに行ったりとかした時にそこの国で親しくなれた人にいろんなことを教えてもらったりすることもできるから

まずは自分から積極的に自分の特技などを生かして話しかけていくと

日本人みたいにめんどくさがられることもほとんどないのでみんなにも頑張ってもらいたいと思ったのでこれを書きました。

 

ありがとうございます。

(18歳 男性)

-シンガポール

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.