海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

スンチョンマンジョンウォンという韓国の公園に行ったわよ

更新日:

 

5年前、私は韓国のヨスという地域に住んでいる友人に会うために、一人で韓国へ行った。

友人とは、住んでいるところから一番近くにある観光地に行くことになり、友人おすすめのスンチョンというところにある、スンチョンマンジョンウォンという公園で観光した。

そこは万博の後にできたらしく、色んな国の庭園や自然、環境をテーマとしたコーナーがたくさんある公園だった。

そのときは韓国でちょうど連休だったためか、地元の家族連れや観光客がたくさんいた。ただ、外国人はほとんどいなかった。

中は想像以上に広く、可愛い庭園がたくさんあった。

 

特にタイの庭園はとてもよかった。

落ち葉で作った屋根、不思議なかご、ヤシの木や真っ赤な家など、普段目にしない新鮮な光景だった。

日本庭園もあり、ししおどしや松の木を見ては改めて日本を象徴するものなんだと感じ、また安堵した。

 

お昼ご飯を食べようと、庭園の中にある食堂に行ったら、人が多すぎて入れなかった。

そこで二人で外で販売していたドーナツをタイの庭園を見ながら芝生の上で食べた。天気も良く、心地よい風邪が吹いていて、歩き回った二人は会話をしながらゆっくり食べた。

その友人が、そこに訪れている老若男女を見て、「人は赤ちゃんとして生まれ、成長して大人になり、おじいちゃんおばあちゃんというよぼよぼでなにもできない赤ちゃんにもどるみたい」と言ったことを覚えている。

そういう感性を抱けるくらい、様々な人たちがここの公園には訪れていた。

 

 

ご飯を食べまた二人でいろいろ回った。庭園の中に韓国で有名なハナ銀行があったり、お土産屋さんもあった。

夢の橋には、子供たちが書いた将来の夢の絵が小さなタイルに一つ一つ書かれていた。サッカー選手や学校の先生など、子供たちが思い描く将来の夢は日本とさほど変わらないんだと思った。

すべて観光が終わるのに3時間くらいかかった。それでも見たりないくらい、とても広くて充実した公園だった。

屋内で見れるものはほとんどないので、天気が悪いときはあまり楽しめないかもしれないが、天気がよければとても楽しめる場所だと思う。

日本人からみると、地域自体が非常にマイナーなところで、韓国に知り合いがいて車を出してもらえないとなかなか自分たちで行くのは難しいところだ。

しかし、日本人が少ないからこそ異国にいるんだという気持ちも味わえるし、他の人が出来ない経験ができるので、ぜひおすすめしたい場所であった。

(28歳・女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.