海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

タイ

20数年ぶりにまたバンコクに行って感じたことを述べる

更新日:

 

20代初め頃に、初めて海外旅行に行った先がタイでした。

今回、20数年ぶりにまたタイを旅しました。

前回旅した時と、バンコクはかなり印象が変わっていて、街中は高層ビルも増え、発展していて、大都会になっていて、驚きました。

バンコク市内は、BTSという高架橋の電車や地下鉄が走っていて、移動が便利でした。

 

1日目の夜にタイに付き、ホテルにチェックイン。夕ご飯は、ホテルの近くにあったカオマンガイ(タイ風の蒸し鶏ご飯)の有名なローカルの店に行きました。

お客が混んでいて、お客が長い列を作り並んでいましたが、回転が速く、それほど待たずに、すぐに店に入れました。

カオマンガイは、ご飯に鶏肉の味がしみ込んでいて、とても美味しかったです。

 

2日目は、現地のバスツアーに参加してアユタヤへお寺を見に半日観光。ガイドさんが日本語が上手で、お寺の説明も詳しくして下さり、参加して良かったと思いました。

午後にはバンコクに戻り、フードコートで軽めのランチを食べ、午後は、フェイシャルのエステを受けて、まったりと過ごしました。

 

夜は、オーガニック野菜のレストラン「サスティナ」でランチを食べました。新鮮なオーガニック野菜がたくさん食べれて、ヘルシーで美味しかったです。

 

 

3日目は、チャオプラヤ川のツーリストボートに乗って、王宮・ワットアルン・ワットポーを見学。

ワットポーで、寺院の敷地内にあるタイマッサージも受けました。こちらは事前の予約なしでマッサージを受けられます。

ちょうどお客が少なく混んでいなかったので、割とすぐに施術を受けることが出来ました。

夜は、川沿いにあるオリエンタルホテルのサラ・リムナームで、タイ舞踊を観ながらタイ料理を頂きました。

 

4日目は、プロンポン駅周辺にある雑貨屋巡りをしました。

4軒ほどの雑貨屋を歩いて回り、お土産を買いました、タイの山岳民族が作るお財布やポーチ、タイの焼き物の「セラドン焼き」の小鉢を購入しました。ランチは、雑貨屋に併設されたレストランでタイ料理を食べました。

 

午後も引き続き、お土産を見て回り、そして、旅行最終日の夜は、ショッピングセンターに入ってるソンブーン・シーフードレストランで、プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)を食べ、翌日、朝の便で日本へ帰りました。

 

タイは、治安も良く、観光客がたくさん訪れていて、街中は様々な国籍の観光客が歩いていました、タイ料理も、辛いものから、全然辛くないものまで、さまざまな料理があり、とても美味しいです。

英語が通じにくいかもしれませんが、観光客が訪れるような場所では、英語も通じて、旅行に支障はありませんでした。

いつかまた訪れたいと思います。

(49歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-タイ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.