海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

ニューヨークでブロードウェイのミュージカル「オペラ座の怪人」見たよ!

更新日:

 

アメリカ合衆国、ニューヨークは日本人にとって憧れの場所です。

毎年、多くの日本人が本場ニューヨークのブロードウェイやステーキなどを楽しみにして海外旅行に出かけます。

 

私もそうでした。

お金を貯めて、いよいよニューヨーク行きの航空券を買ったときは妙な期待感とともに興奮冷めやまない感じでした。

 

そして、いざ人生初のアメリカに足を踏み入れたとき、目の前に広がる光景は日本とはあまりにもかけ離れたダイナミックな都市の姿でした。

人の数も多く、いろんな人種の人が道を交差していました。

それだけで素直にアメリカに来れてよかったと思えるほど。

 

 

私はまず最初にタイムズスクエアの周辺を歩いてみました。

とにかく、人、人、人の波。歩いているとキャラクターの着ぐるみを来た人たちに写真を撮ろうと誘われ、一緒に記念撮影をするとお金を要求されるというちょっと怖い体験もアメリカならではかもしれません。

 

ホテルのチェックインを済ませ、念願のブロードウェイのミュージカルを見ることに。

私が好きな作品「オペラ座の怪人」。

まず、セットが豪華で、お金をかけてる感満載。ショーが始まり、出演者たちの歌と踊りの凄まじさに圧倒され、英語がわからなくてもすぐに魅入ってしまいました。

おもしろい。

 

そして、途中休憩を挟み、二時間以上に及ぶミュージカルは終焉を迎えるのですが、カーテンコールになると観客が一斉に立ち上がり、熱い拍手と声援を送り出すのです。

日本にこの文化はなく、アメリカらしいスタンディングオーベーションです。

前の席の人たちが大きいので自分も立たざるを得ません。

しかし、最後は出演者と観客が一体になり、本当にニューヨークに来て正解だった、と心の中で泣きそうになりました。

 

いや、むしろ実際にちょっと涙を流すくらい感動してました。

ミュージカルが終わったあとは、ディナーを食べにとあるステーキハウスに向かいました。

 

お店の名前は忘れてしまいましたが、店の雰囲気は落ち着いていて良い感じでした。

そして、親切な店員さんがおすすめしてくれたステーキが私のテーブルに運ばれてきた瞬間、その肉の厚さに驚かされました。お肉の香ばしい香りも最高です。いざ、実食。もう、何て表現したらいいのか、とにかく美味しすぎです。

お肉は柔らかく、口の中に入れた途端、お肉の旨さが口全体に広がります。

幸せの一時です。しかも、値段もおよそ30ドルとリーズナブルな値段です。

 

素晴らしい夕食を終え、ホテルへの帰路。

何人ものホームレスを見かけました。

とくに何もしてこなかったですが、歩いてるだけで緊張、ちょっと怖かったです。

でも、トータル本当に素晴らしい一日でした。

(31歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.