海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ドイツ

ミュンヘンとフランクフルトのオススメ観光地の感想!

投稿日:

 

2018年7月に行ったドイツのフランクフルト、ミュンヘンを中心にご紹介させて頂きます。

観光を中心にご案内いたします。

 

・「レーマー広場」

フランクフルトの旅のスタートと言えばココ。フランクフルトの旧市庁舎があるレトロなドイツらしい建物が多く、

雰囲気のある歴史的建築物が並び、広場のどこからでも良い写真が撮れます。

広場の周りには、お洒落なテラス付きのレストランやオープンカフェがたくさんあり、旅の行程をゆったり考えたり、

優雅な時間をお過ごし頂けます。また夜には周辺の建物がライトアップされ、昼とは異なる雰囲気で、別の場所に

来たような感覚になるぐらい、夜景もオススメです。

 

・ライン川クルーズ

フランクフルトの観光の定番!20以上の古城が並ぶライン川クルーズ。

「父なる川」と呼ばれており、全長1233㎞にも及び、

中流域にあたるビンゲンからコブレンツまでの約65kmは、世界遺産にも登録されています。

川沿いに見えてくる数々のお城(古城)はそれぞれで特徴や歴史、立地が異なり、とても趣がある時間をお過ごし頂けます。

どんどん古城が見えてくる為、一気にこれらのお城を見られるのはクルーズの醍醐味です!

中には宿泊施設も伴っているお城もあるとの事で、お気に入りのお城を見つけたら、実際に近くまで行って観光するということも面白いかもしれません。

 

クルーズの最後にはかの有名な「ローレライ」の岩がどん!と出てきてクライマックスです。

クルーズ船内には日本語ガイドの説明も聞ける為、安心してツアーに参加できます。

ドイツと言えばビール!を片手に、ローレライを歌いながら、ゆったり流れる時間をぜひお楽しみ下さい。

 

・バイエルン国立歌劇場

ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場でオペラ鑑賞をしてきました。

ドイツでの観劇の魅力は、10ユーロ代(約1,500円)から鑑賞でき、

日本では考えられないような破格で鑑賞できてしまいます!

鑑賞内容はもちろん、面白いのですが、何と言っても会場の雰囲気が何とも言えない高貴な経験が出来ます!

 

現地の貴婦人がお洒落な服装でどこからともなく集まって来て、観劇前にオペラ前で撮影タイムがあり、観劇後の夜のライトアップされたオペラ前でまた撮影タイムがあり、その後は皆さんベンツやBMWといった、ドイツの高級車で帰っていく、

何と優雅な生活なんでしょう!と感じることのできるオペラ、オススメです。

 

・ノイシュバンシュタイン城

ミュンヘンから約2時間、ドイツの南の山の中に位置するお城で、言わずと知れたディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったお城です。

ドイツに来たらこれ!というぐらいにオススメで、色んな観光雑誌でも表紙になるレベルの有名なお城です。

ノイシュバンシュタイン城観光を楽しんで頂くコツとしてはお城までは上り坂が多い為、トラムに乗ってお城の麓まで行って頂くことを

お勧め致します。また、帰りは当然下りになる為、優雅に馬車に乗って下さい!

私は男ですが、お姫様状態で降ることが出来ます。

お城の中も入場出来るのですが、入場券の購入に並ぶ事が多いため、事前予約も可能ですので、事前予約をお勧めします。

有名な角度で絶景写真を撮るなら、お城から降りていく間の途中にある、マリエン橋の上から撮って頂ければと思います。

(32歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ドイツ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.