イタリア

イタリアに女子大生が旅行行ったら豪雨の神に魅入られた

更新日:

 

生まれて初めての海外旅行がイタリアでした。

私は漠然と海外旅行に行ってはみたいと思っていましたが、勇気がなく一歩が踏み出せませんでした。

海外というと英語が喋れないといけないとか、怖い、提案してもノリだけで誰も付いてきてくれないと思っていました。

 

しかし大学の卒業旅行で小学校の頃の友人2人が海外旅行に行くと聞きました。

私はその時既に働いていました。

私が入ってしまうことで大学卒業旅行パックから外れてしまい一般のパックに申し込まなくてはいけないのに行きたい旨を伝えると、快く承諾してくれました。

 

そしていよいよ待ちに待った初めての海外旅行。

3人とも初めての海外旅行でドキドキしていました。

行きの飛行機で寝れず何本もの映画を見た事を覚えています。

羽田空港で写真を撮ったり機内食を写真に収めたり着く前にかなりの写真を撮っていました。

 

オランダ経由のためオランダ着陸の際に、機内から見えた風車にテンションが上がったことも覚えています。

無事イタリアに着きましたがその日の夜はなかなか寝付けず・・・次の日は早速美術館巡り。

しかし私には全く興味のない事で、ただただ付いて回る。美術の良さなどその当時の私には全く分かりませんでした。

ガイドさんの話も耳に入らず綺麗だね~と心にもないことを言ってみたりし付いて回りました。

 

海外旅行の場所は正直どこでも良かった。行けたことが楽しくて自分の興味のないものでも海外にいることが楽しかったのを覚えています。

そのイタリア旅行で私が楽しみにしていたのは、カプリ島でした。

カプリ島の青の洞窟がとても綺麗なのは知っていました。しかし当日まさかの豪雨。

 

青の洞窟には行けなくても、雨が降っていてもフェリーで島までは渡れますとの事でフェリー乗り場へ。

ですが、想像以上の豪雨で海も大荒れ。ガイドさんもこんな事は初めてですとのことでフェリー乗り場で1時間待ちましたが欠航。

 

残念で仕方ありませんでした。

私は何のために来たのかとその時初めて思いましたがこれもいい思い出と切り替え残りの旅を楽しみました。

 

次に楽しみにしていた列車の旅。

絶景が見えるというユーロスター。

何故かこの日も豪雨でまさか雹が降る始末。

雹自体私も見るのも初めてでした。列車には乗れました。しかし肝心の景色は豪雨のため視界ゼロ。

ガッカリの何事にも代えがたい気持ちでいっぱい。

その後定番のピサの斜塔、コロッセオ、トレヴィの泉などなどおすすめスポットを回りました。ヴェネチアは最高の町でした。

ヴェネチアでは雨が降ることもなく楽しめました。そんな雨ばっかりの初めての海外旅行も今思うといい思い出です。

(22歳 女性)

-イタリア

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.