海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ヨルダン

ヨルダンの世界遺産ペトラ遺跡の観光レポート

投稿日:

 

ヨルダンに行ってきました。

前もってビザを取ることをせず、ヨルダンに空路で入りアライバルビザで入国しました。

入国審査ではどこを観光するのかを聞かれただけでした。

 

空港からレンタカーでWadi Rumへ4時間ほどかけて移動しました。

高速道路では右からも左からも追い抜いており、交通ルールが守られている感じはなかったのですが、検問の数はとても多かったです。

Wadi Rumに入るためにVisitor Centerで5JD払いました。

そこからWadi Rum Villageへ行き、キャンプツアーに参加しました。

キャンプツアーはたくさんあり、あまり良くないレビューもあったりして迷いましたが、選んだキャンプツアーはとてもよかったです。

 

4時間のWadi Rumツアーの後キャンプベースへ。

ベドウィンの伝統料理などを他の宿泊者と一緒に食べ、砂漠に寝っ転がって満天の星を楽しみました。

テントの中にはベッドのほかには何もありませんでした。共同バスルームは思っていたより清潔でした。

宿泊、晩御飯、ツアー、ツアーでの飲み物を含めて50JDでした。ツアーガイドをしてくれた現地の方がとても親切な人で、楽しかったです。

 

ペトラへ移動。

ペトラ遺跡は入場料金が高く、50JDでした。ロバやラクダに乗らないか?と声をかけてくる人が多いです。

入場料に含まれているからと勧めてくるのですが、乗った後にチップや案内代などを請求してくるということを知っていたので、確認をしたらそれはもちろん別料金だとのこと。

何も聞かずに乗って後で請求される人も多いそうですが、5時間以上砂地やアップダウンのある道を歩くことになるので、体力に自信のない方はロバなどに乗るのも良いと思います。

私は気温35度の中5時間以上歩いてクタクタになりました。

ペトラ遺跡付近で泊まったところはクーラーもよく効き、部屋も綺麗でした。レストランでの食事は3人で25JD程でした。

 

 

最終日は死海へ浮遊体験をしにいきました。

本当に浮くんだとはしゃいでいましたが、しばらくすると肌がピリピリしてくるようになりました。

リゾートホテルのプライベートビーチだったので、人も少なく良かったです。

死海のすぐそばには洗い流すようにシャワーも設置されており、そこに死海の泥パックようの泥も用意されていました。

リゾートホテルはとても広く、清潔で施設内のプールも十分に楽しみました。

アルコール飲料は基本的には手に入りにくいです。

 

レストランでも別のドリンクメニューをだしてもらうと書いてあったりします。

中東の国は危険というイメージがありますが、ヨルダンは優しく親切な人が多く、私は危ない思いや嫌な体験はありませんでした。

Wadi Rumは特におすすめです。

(32歳 女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ヨルダン

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.