アメリカ

ハワイで子供がマーライオンに変身したんだが。

投稿日:

 

子供が2歳の時に行ったハワイ旅行。普段からお腹が弱い私は、海外旅行に行く際などは、水には特に気をつけています。

極端な時は、歯を磨く際に歯ブラシを濡らすことすらミネラルウォーターを使ったり、シャワーの時は決して口の中に水が入らないように気をつけたりしています。

そんな私ですが、海外とはいえハワイ。

気を許してしまい、時差と水については痛い目に遭いました。

 

巷の情報では、ハワイ旅行の際の最適日程として確か5泊7日とか6泊8日とか言われていたと思います。

これは時差調整のために少し長めの日程が好ましいということのようでしたが、当然宿泊費含む現地滞在費が多く必要になるわけで、最小限のコストでしか行くことができない我が家は3泊5日とかで出かけました。

やはり時差の関係で大人もグロッキーでしたが、2歳の子供は2日目からいきなり発熱して寝込んでしまいました。

丸一日ホテルの中でただひたすら寝て、身体を休め、翌日にはなんとか元気になりました。

 

でもやはり海に連れて行ってもはしゃぐ様子もなく、ちょっとぐったりした感じでした。

結局、家族全員が通常の元気な状態に戻った頃はもう最終日。たいして楽しむことはできませんでした。

とは言え、発熱から復活した子供は、食欲も出てきて、徐々に通常モードに回復。

雰囲気は楽しんでいた様子でした。夜になるとお腹をすかして、レストランで食事。

 

体調復活してからの初めてのまともな食事で、氷入りの冷たい水も沢山飲みました。

大人はアルコールも入り、食後は機嫌よく散歩しながら、コンビニなどで買い物したり、お土産屋さんに寄って、ゆったりとして時間を過ごしていました・・・

が、悲劇は突然起こりました。

 

2歳でまだ沢山歩くことができない子供を、私が抱っこ紐を使って抱っこしていましたが、いきなり子供がマーライオンに変身。

私の胸元にゲ◯を放出。主人と私の間だけですが、一時騒然となりました。主人は一目散に替えのTシャツを買いに走り、私は戻ってきた主人へTシャツと引き換えに子供を託して、公衆トイレを探して、その中で着替えました。

ホテルに戻り、息子は再びぐったり。

 

何が悪かったのか、主人と考えていた時に、主人が「俺もなんかお腹がゆるいんだよな」と言い出しました。そこでとっさに思いついたのが、レストランでの氷の入った水。

息子も主人も、水だけでなく氷までガリガリ食べていました・・・。私は幸い習慣的に水も氷も飲まず食べずで、コーラを飲んでいたので影響がなかったのかと思います。

時差による旅疲れも影響しているかと思いますが、海外での水や氷には気をつけたほうが良いと再認識した出来事でした。

(46歳 女)

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.