海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

フィリピン

フィリピン南部都市ダバオに住む友人宅へ!テロ問題も深刻?

投稿日:

 

フィリピンの南部にある第二都市ダバオに海外旅行したのは、友人がそこに住んでおり、遊びに行くことになったからです。

ダバオは海が近く、やや治安に不安があるものの、ショッピングモールが幾つかあり、大きな都市です。

友人といっても現地の人で、とっても陽気、そして大きな家を持つ裕福なフィリピン人です。

建築関係の社長をしており、いすゞのピックアップトラックに乗って、かなり豪快な暮らしをしているようです。

 

初日は市内観光、そしてショッピングモールでぶらぶらとした後に、翌日は公園にいこうということで、その車に乗っていきました。

そしてそこは、1時間以上走ったと思いますが、その公園は海沿いで、海で泳ぐこともできるきれいな施設になっています。

そしてBBQができるスペースがあるのですが、そこでパーティを企画してくれました。

しばらくすると、どんどん知り合いがやってきて、全部で30人くらいになりました。

自分だけが日本人で、あとはみなローカルです。どういう企画なのかを聞くと、なんと彼のアニバーサリーということでした。

子供が1人いるのですが、こうした記念日を自ら企画し、多くの人を招待し楽しむ、なんとも寛大で、人とのつながりを大切にする良い人だと思いました。

 

 

いろいろな料理を準備し、出してくれたのですが、その中でびっくりしたのが、子豚の丸焼きです。

豚が丸ごとローストされ、それをみんなで切って食べるのです。

そしてローカルの人が、ここを食べてみたらどうか、とってもおいしいと勧めてくれたのが、豚の耳です。

せっかくの機会で滅多にない、おそらくこの先の人生でも経験しないと思ったので、耳の部分を切ってお皿に乗せ、食べてみることにしました。

なんともグロテスクですが、味は特別な感じがありません。

むしろ皮のような、脂のような、なんとも複雑な味で、とてもおいしいとは思えませんでした。半分ほど食べましたが、さすがに食べきることができず、残してしまいました。

豚は、普通に肉の部分がおいしいと思いました。

 

楽しいパーティはあっという間に時間が過ぎていって、終わりました。

途中で警察や機動隊からの検問が何か所かあり、テロなどの警戒のために警備をしているようでした。

ダバオはこうしたテロとの闘いが長年続いているようで、平和で陽気なフィリピンの人たちですが、難しい問題を抱えています。

今回の旅行は、ダバオ市内そのものは楽しめませんでしたが、子豚の丸焼きを、しかもその耳を食べるという刺激的な体験ができたことで、印象に残る旅行になりました。

(46歳 男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-フィリピン

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.