海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ベトナム

19歳女が1人でベトナム旅行して大好きになった理由

投稿日:

 

日本から約6時間。直行便も多く、LCCがあるので交通費も安く済み、物価も安いので学生の旅行にピッタリのベトナムを紹介します。

ベトナムの治安についてですが、私が初めてベトナムに入国した当時19歳女1人でした。

人がたくさんいて、ベトナム語がわからないので何を喋っているかも全く分からない、交通量がかなり多い、交通ルールを守らない、などから最初は街を歩くのが怖かったです。

が、治安に関しては良いと思います。最低限、裏道や暗い場所を歩いて通らないようにすることは大切かと思います。

 

国民性はかなり良かったです。

ホーチミンから出ると英語を話さない方がかなり多かったですが、翻訳アプリを使用してコミュニケーションを取ろうとしてくれたり、笑顔がとっても素敵です。

ぼったくられることはよくあります。

気をつけましょう。

チップ文化が一部あるので、チップと言われたからといって悪い人、ということではないのでサービスに見合った額を渡してあげましょう。

 

ベトナムといえば、フォーという麺が有名かと思います。

ですが、他にもおいしい物たくさんあります!

ほかにわたしが好きなベトナムの食べ物と飲み物を3つ紹介させていただきます。

バインミーというフランスパンのようなものの中に野菜や細かいお肉が入っていてサンドイッチのような感じで、いろんな種類がありとっても美味しいです。

1つでもお腹いっぱいになり、約100円で手に入るものが多いです。

 

 

つぎにオススメのものは、バインフランというかためのプリンです。

日本の喫茶店にありそうな卵の味がよくわかりこちらもとっても美味しいです。

さいごにオススメのものは、カフェスアダーというベトナムコーヒーです。

コーヒーの味はしっかり濃いのですが、コンデンスミルクであま〜くしてあるのでコーヒーが苦手な方でも親しみやすく、先ほどのバインフランと一緒にいただくと最高です!!

わたしは苦手だったのですが、エッグコーヒーというコーヒーに甘い卵が入ったコーヒーもベトナムの有名な飲み物の1つです。

こちらすごく甘く、ホットケーキのようなプリンとような、ベトナムでしか飲めないので、気になった方はぜひ飲んでみてほしいです☆

衛生面の注意として、食中毒の心配もあるので、飲み物の氷には十分に気をつけてください。

 

わたしがベトナム大好きな理由の1つが、物価の安さです。

はじめは怖いかもしれませんが、バイクタクシーを使用すると移動もかなり楽で安く済み、1人で道を歩くより安全で、早いです!慣れればバイクタクシーのない日本がもったいなく感じます…。

街中にいるバイクタクシーはぼったくってくることが多いので、「Grab」というアプリを日本でダウンロードし、認証を済ませておくことをお勧めします。

お店から出る前に呼んでおけば、1人で外に出ずに済み安全です。

空気が悪い場所が多いので使い捨てマスクを多めに持っていくことをオススメします。

 

ベトナムには主要スポットが5つあります。

首都ハノイ、リゾート地のダナン、古都フエ、世界遺産のホイアン、人気都市ホーチミン、観光名所はたくさんあり、少し移動するだけで雰囲気もかなり違って楽しいです。

(19歳、女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ベトナム

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.