海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アラブ首長国連邦

ドバイの現地事情あれこれ。治安はすごく良い!?

更新日:

 

会社の社員旅行でアラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつであるドバイに行きました。

まずドバイの空港に着いて驚く事は空港職員の愛想のなさです。

入国の際に写真を撮られるのですが、その案内する係の人も椅子にもたれかかり足を組み特に愛想もふる事もなく持っているペンでカメラを指さし無言でこっちを見ろと対応してきます。

指紋検査なんかも上手く認識されなかったら露骨に不機嫌になります。

 

何故その様な対応なのかと聞いてみると、ドバイは石油が採掘できるなどの理由でお金持ちな国家であり、ドバイの国籍を持っている人は空港など国営の会社に高給で就職するそうです。

従って、仕事をクビになる心配なんかもなく、本当に必要最低限の仕事さえすればOKみたいな感じなようです。

 

我々日本人からするとあまりの愛想のなさに怒りよりも先に呆気にとられます。街に出てもこの様な愛想のない人ばかりだったら嫌だなと思ったのですが、そうではなかったです。

ドバイの国籍を持った人は空港などの国営の会社に就職するのですが、街にある服屋さんやレストランなどの民間の会社で働いている人達は外国からきた出稼ぎ労働者の方が働いてるようです。

真面目に働かなければクビになりますし、そういう方が何か違法行為を行った場合はすぐに来た国に戻されてしまうようです。

なので、治安ももの凄く良いみたいで実際に街を歩いていても危ない目には全くあいませんでした。

 

旅行のガイドをしてくれた方もエジプトから出稼ぎにきた方で、日本語上手でとても親切にしてくれてとても良く、むしろ日本人よりもきっちりしており、待ち合わせ時間なんかも正確に集まるなど、凄いなあと思いました。

ただ、文化の違いには驚かされます。一番驚いた事は、電車内などの公共の場で居眠りをする事は周りの人達に失礼にあたるという事です。

旅行中なので疲れて寝てしまう事など度々あると思います。事前に居眠りは失礼になるという事を聞いていたので、電車移動などの時は睡魔との闘いです。一緒に行った先輩が睡魔に負けて寝てしまったのですが、実際に横に座っていた人に凄い勢いで怒られていました。

 

ただ、何を喋っているかは全くわかないのですが、ただただ怒っている事は伝わるぐらいの勢いでした。あとは日本では考えられないぐらい尋常じゃない暑さです。

暑すぎて長時間外にはいれません。

暑いとは聞いていたので、水着を持って行き海に入ろうと楽しみにしていたのですが、暑すぎて無理でした。

ドバイはご飯は美味しかったですし、異文化を体験できるという意味でとても楽しくまた行きたいと思える場所でした。

(34歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アラブ首長国連邦

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.