海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

初めての韓国旅行で明洞行ってきたレポート

投稿日:

 

28歳の2月に韓国旅行に行ってきました。

韓国へ旅行に行くのはこの時が初めてで、K-POPがちょうど流行っており、

韓国について興味関心がとても高まっていた時期だったので一度行ってみることにしました。

目的地は韓国のソウル。

2泊3日でソウルの街を観光し、ショッピングする目的でした。

 

まず1日目、飛行機で仁川国際空港に到着しました。

当たり前ですが、周りは韓国語だらけ。全くもって文字が読めません。

幸いにも韓国は日本人からの観光旅行者も多い地域なので、案内板には小さく日本語の表記が。

その文字を頼りに何とか鉄道の駅までたどり着くことが出来ました。

 

無事電車に乗り、1時間程度かけて遂にソウルへ到着。

まずは、チェックインする予定のホテルに荷物を預けることに。

ホテルはソウル市明洞にある、クリックホテルと言う日本人観光旅行者専用のホテルを選びました。

スタッフは全員流ちょうな日本語を話すことができ、異国の地で聞く日本語に少しホッとしたのを覚えています。

ホテル自体は簡素なのですが、お値段も安いですし、なにより日本語OKなところが大変心強いです。

韓国語が判らず不安な方はこちらのホテルも宿泊先として是非検討してみて下さい。

 

 

ホテルから出てまず、明洞の街をショッピングしつつ観光しました。

色んなお店で店員さんが日本語で話しかけてきます。

日本語で話しかけられると安心してついついお店に長居してしまいますが、どのお店も結構押しが強い店員さんが多いので、

気が弱い人はちょっと注意したほうが良いかと思います。

何かしら買わされてしまいます。

韓国人は見た目が日本人と似ているので安心してしまいそうですが、性格は大阪の強いおばちゃんのような人が多い印象でした。

悪い人たちではないのですが、ちょっと怖いと感じてしまうかもしれません。

 

二日目は昌徳宮という世界遺産にも指定されているお城付近を観光することに。

せっかく韓国の古いお城を観光するということで、韓服をレンタルすることが出来るお店で韓服に着替えて観光してみました。

お店の名前は忘れてしまったのですが、こちらも店員さんがとても流ちょうな日本語を話される方で、安心して韓服をレンタルすることが出来ました。

調べてみると日本語OKな韓服レンタルショップはたくさんあるようなので、もし韓服に興味のある人は調べてみてもいいかも知れません。

韓服に着替え、早速韓服でお城を巡り、たくさんの写真を撮影しました。

お城と韓服がマッチしてなかなか味のある写真を撮ることが出来たので、韓服レンタルは本当にお勧めです。

 

余談ですが、観光に満足し、そろそろ韓服を返却する時間が迫っていたので、ショップへ韓服を返却しに行くと、

あの流ちょうな日本語を話せる店員さんがいなくなり、日本語が全く話せない店員さんに店番の方が変わっていました。

何とか身振り手振りを交えてコミュニケーションを取り、返却まで終えることが出来ましたが、少し焦りました 笑

 

最終日三日目は午前中だけ観光し、後は仁川国際空港でゆっくりと過ごし、日本に帰国することに。

午前中だけの観光では遠くには行けないので、ホテル近くのお店をブラリと眺めて時間をつぶしました。

ホテル近くのお店は一日目にほとんど見つくしたので、そんなに大きな感動は無かったのですが、

意外にもコンビニで売っているお菓子やお弁当などに心奪われてしまい、楽しむことが出来ました。

日本の形とはちょっと違ったお菓子やお弁当が珍しく、自分用のお土産に色々購入してみることに。

後で食べてみると、味は至って普通なのですが、パッケージも可愛く、特にお弁当は日本では食べることが出来ないので、いい思い出になりました。

 

そして、12時になったので、一日目に乗ったのと同じ電車に乗り仁川国際空港へ向かいました。

空港は一日目には気づかなかったのですが、色々なお店も入っており、十分に時間をつぶすことが出来ました。

むしろもう少し空港内を観光していたかったくらいです。

 

初めて韓国に行ったのですが、日本と似ているようでやはり少し違う不思議な体験が出来る場所でした。

日本からはお値打ち価格で行くことが出来る場所なのでまた、機会があったら行ってみたいと思います。

(28歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.