海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

国際免許証で海外でレンタカーを借りたときのトラブルwww

更新日:

 

災害の影響で、アメリカ観光の予定が狂ってしまったぼくらは、ビザさえ取得していない状態で、カナダにいくことを決めました。

「つまり、マイアミをやめて、カナダに行くってことやな!」

「そう。トロントでもええし、モントリオールでもいい。とにかく、カナダに行こう」

「なんかワクワクしてきたぞ。とりあえず、飛行機はマイアミに着くからマイアミの現状を確認してから考えるか。マイアミが案外、復旧していて観光できるかもしれへんし」

「せやな」

 

ダラス空港からマイアミ空港に到着した私たちは、空港直結の無料モノレールに乗って、レンタカー会社が集約された場所へ向かいました。

その中のハーツレンタカーブースに向かい、車を借りる手続きを始めます。

日本では手慣れたレンタカーの手続きも、異国の地では少し心配でしたが、そんな不安をはねのける証明書こそが、神々しく光った`国際免許証`なのです。

 

`国際免許証`とは、海外で運転するために必要な証明書で、日本の運転免許証を保有していれば、申請するだけで交付されるものです。

しかし、申請すべき時間が平日の10時~16時、窓口が免許交付センターと申請すること自体が面倒なものでした。

私は渡米一ヶ月前、ゆとり世代の本領を発揮し、ドヤ顔で平日に有給を使い、高校野球を見てから、国際免許証を取得していました。

友人は出発3日前にギリギリで取得して、2人ともが国際免許証を保有するに至ります。

 

-これさえあれば、海外で車を運転できる-

握りしめすぎて汗だくになった国際運転免許証を見つめた私は、確固たる自信をもってレンタカーの受付嬢に話しかけました。

日本では受付嬢なのですが、ここマイアミのハーツレンタカーは60歳くらいのおばあちゃんが手続きをしていました。

そして彼女に契約書を提示して、ハーツレンタカーを予約しているものだということを示します。

すると、おばあちゃんは野太い声で、「ライセンス、プリーズ」と語りかけてきます。

私たちは「待ってましたぜ」と言わんばかりに、国際運転免許証を提示したのです。

 

 

おばあちゃんは、なめ回すように国際運転免許証を確認したあと、再び野太い声で語りかけてきました。
「ネクスト、ジャパニーズライセンス」

ん?

私は頭が真っ白になりました。ジャパニーズライセンスとは日本の運転免許証のことを示しているのでしょうか。

 

私は盗難対策のため、最低限必要なクレジットカードと現金以外は家に置いてきたのです。

もちろんその中に、日本の免許証も含まれています。

また、私の日本の免許証の顔写真は犯罪者っぽいので、海外にあんなもの持ってきたら逮捕されるかもしれません。

 

探してもあるはずがないので微動だにしない私の隣で、友人は「たぶん財布にあるわ」と言って、Tカードやポンタカードを押しのけた先にある日本の免許証を見つけていました。

 

私はか細い声で、免許証は日本に置いてきた旨を彼に伝えると、彼は
「ディス、オンリー」と言って、自分の免許証を提示しました。

おばあちゃんは友人の免許証を見た後、友人の国際免許証をもう一度確認し、書類に判子を押しました。

 

その後、私の国際免許証を手で払いのけ、私にとっては悪魔にしか見えない不気味な笑顔でぼそりと言い放ったのです。

「didn't...」

体中が凍りつきました。ドラクエで例えるならヒャダルコ。

そう。私は日本の免許証を忘れたせいで、国際免許証が「didn't...」されてしまったのです。

didn't...がどういうことかわかりませんが、乗れない、ということでしょう。

 

10分後。

「ほんま、ディドゥントやわ~」嫌味混じりに車を運転し始めた友人の右隣の助手席で私は苦笑いせざるを得ませんでした。

 

空港から約10分。

マイアミ市内に到着した私たちは、10m級の巨人がうなじを切られて倒れている姿、もとい、10m級の大木が倒れている様子をみて、ハリケーン被害の大きさに驚きました。

町を歩く男性のガタイのよさにも驚き、東洋人がいかにちんちくりんかを思い知らされます。

ホテルに到着した私たちは、フロントのお兄さんの早すぎて何も聞き取れない英語に苦慮したり、ベッドが一つしかないことに腹を立てましたが、フロントのお姉さんがべらぼうに可愛かったので全てを許します。

そして部屋に荷物を置き、イチロー選手が所属するマーリンズの試合を見るために、本拠地マーリンズパークに向かいました。

(25歳 男)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.