海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

オーストリア

オーストリアのホテル・カールントナーホフ(三ツ星)に泊まったレポート

更新日:

 

オーストリアの首都ウィーンへは、東京成田からも羽田からも直行便があるのでとても便利です。

今回は成田から、2018年に復活したオーストリア航空で向かいました。

2019年からはANAが羽田から飛んでいるのでもっと便利ですが…

 

ウィーン空港はとてもコンパクトなので、入管での入国審査も並ぶことがあまりなくあっという間に外に出ることができました。

治安も比較的良好なウィーンなので、中心部に向かうには空港バスや列車という手もありますが、荷物の多い到着時はタクシーに乗りたいものです。

今回はWelcome Pickupsという送迎サービスを日本から予約していたので、外に出ると名前を書いたボードを持った人と合流。

リンクと呼ばれるエリアにあるウィーンの旧市街にあるホテルまで、チップ込みで38ユーロととても早く、安く、安全に到着することができました。

 

着陸して1時間後にホテルにチェックインできるなんて、空港ホテルに泊まるとき以外考えられないくらい早さです。

シュテファン大聖堂から徒歩5分ほどのところにある、Hotel Kärntnerhofは3つ星ですが、いかにもヨーロッパ!というようなシックでおしゃれなロビーやブレックファストルームがあるプチホテル。

 

 

ウィーンのホテルは料金高目なので、バジェット重視でチョイスした部屋はさすがに狭いものでしたが、窓の外は表通りなので明るいし広々と感じて快適でした。

バスタブはなく、シャワーのみの部屋で、アメニティはシャンプーとボディソープのみで、タオルは毎日、シーツは2日に1度の交換でした。

シングルサイズよりも狭いベッドでしたが寝心地は良いし、シーツも清潔なので全く問題なし。ただ冷蔵庫がなかったのと、ポットがなかったのが残念でした。

それでもブレックファストルームに降りていくと、ほぼ常時飲み物は提供されていたので部屋で飲む必要はなかったですね。

 

朝食付きなのがうれしいプチホテルですので、楽しみにしていた朝食は種類こそ少な目ですが、チーズにシャルキュトリー、フレッシュ野菜も用意されていて、数種類あるパンも美味しいし、フルーツとヨーグルトもありました。

コーヒーはマシンで一杯ずつ入れるタイプだったので、毎朝カプチーノをいただき楽しみました。

スタッフも親切でとても礼儀正しい方ばかり、ホスピタリティ溢れるホテルでゆったりと3日間過ごせました。

徒歩2~3分のところにスーパーもありますし、レストランは周りに数多くあり、どこに行くか迷うほど…

スロバキアのブラチスラバに向かうボート乗り場も徒歩5分ほどと本当に便利なところでした。

今回2019年4月に伺った際には、Booking.comで一泊一部屋150ユーロでした。

Hotel Kaerntnerhof
Grashofgasse 4, Vienna 1010, Austria

(54歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-オーストリア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.