海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

韓国

Wi-fiルーターを持たずに韓国旅行すると死ねます☆

更新日:

 

大学の卒業旅行で友人と初めて旅行した韓国。

社会人になった5年後、韓国ドラマ好きの母と海外旅行にいつか行ってみたいと話していた弟と共に再度訪れました。

前回旅行した際には、ホテル代を節約してしまった為にセキュリティ上不安になったり、食べたいと思っていたもの時間の都合上食べられなかったりしたので、今回は自分が連れて行くということもあり、宿泊先や時間配分、行きたい場所については下調べを入念に行い、より観光を楽しめるように計画してから出発しました。

 

まず空港から直接向かったのは宿泊先。

5つ星とまではいきませんでしたが、3つ星~4つ星に該当するそのホテルは日本語対応可の複数のフロントスタッフが常駐しており、清潔感のある外観・内装でした。

またセキュリティ面も安心できる宿泊室内には、高級感溢れる充実した設備と大きなベッドがあり、清掃も行き届いている様子から、「今回は正解だ」と確信しました。

 

母と弟もとても喜んでくれ、次に韓国へ来た時もここへ泊りたいと言ってくれた時は、前回の経験が生きたなと感じ、嬉しかったです。

宿泊したホテルがあるのは東大門というソウル市内からは少し離れた場所。

ただ地下鉄などですぐ大きい都市へ異動することができ、東大門自体も屋台や路面店、大型ショッピングモールも複数ある有名な観光地です。

 

 

夜は大音量で音楽が流れ、多くの観光客や地元住民で賑わう場所でした。食事処も多くあり、有名な焼肉店や鍋料理店もいくつかあったので、初日の昼食、夕食は疲れた母の希望もあって近くのお店で美味しいところへ行くことに。

ここでも事前に候補としてお店をいくつかピックアップしていたので、店到着後の順番待ちのみで済み、美味しいサムギョプサルやスイーツを楽しめました。

なかなか好スタートを切った今回の旅。

韓国ドラマで出てきた有名な撮影地にも行きたいと事前にリクエストを貰っていたため、しっかりとホテルで休んだ翌日には地下鉄で各地を回り、その都度買い物をしたり、現地でグルメを楽しんだりしました。

 

しかしそんな平和な旅も、最終日に大きなハプニングが起きます。

ホテル近くのお店で朝食を食べている時のこと、一足先に食べ終えた弟が「たばこを吸ってくる」と徒歩10分ほどの喫煙所へ向かいました。

母と私は店内でゆっくりと食べ終え、会計を済ませて店内を出て弟の元へ向かおうと携帯電話を出すと、何と圏外です。

ここで母と私は、Wi-fiルーターを持っていないこと、それ故弟と連絡が取れないこと、弟と集合場所について約束していなかったことを思い出し真っ青に。喫煙所にとりあえず向かいましたが、弟の姿はありません。

私は万一弟が戻ってきた時のためにと店前で待機するよう指示を受け、母が店から喫煙所へ向かういくつかのルートを辿りました。

しかし3人のグループラインも、ついに母の既読さえつかなくなります。

ホテルはすぐそばなのに、誰とも連絡が取れなくなってしまった状態で途方に暮れていると、1時間後弟から「母さんと合流した」と連絡が入ります。

 

待ち合わせはホテルの玄関入口とのことで、急いで向かうと爆笑して待つ2人の姿が見えました。

安堵の笑いかと思いきや、母は弟を探す途中で携帯電話を落としてしまい、画面が大破して使えなくなってしまったこと、弟も母も入れ違いでホテルのフロントに「家族が帰ってきたら教えてくれ」と連絡先も伝えずそう言ったまま、ぐるぐるとホテルの周りを歩いていたら奇跡的に会えたことを教えてくれました。

ホテルにも迷惑をかけた迷子騒動でしたが、行動を共にしていれば気付かずにいたこと。

日本では当然のようにいつでも連絡が取れるため、海外旅行は同じ感覚ではいけないと知った出来事でした。

今後は複数人で旅をする場合、また一人旅だとしても念のためWi-fiルーターをレンタルしようと良い勉強になりました。

(27歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-韓国

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.