海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

カンボジア

シェムリアップの治安は思ったより良いが1つだけ注意点!

更新日:

 

カンボジアのシェムリアップに観光へ行きました。

日本からの直行便はないためタイのバンコク経由で向かいました。シェムリアップへ向かう機内はヨーロッパ系の方が多くいた印象があります。

空港につくとたくさんの客引きが自分のタクシーやトゥクトゥクに客を乗せようと奮闘していました。

東南アジアは初めてでしたので若干びびったのを覚えています。

到着は夜でしたので、宿泊先のゲストハウスのトゥクトゥクにピックアップしてもらい、翌日は観光へ向かいました。

 

初日に向かったのはプレアヴィヒア寺院です。

タイとの国境付近にあり、絶景を見下ろせる観光地として有名です。片道4時間ほどかけて向かいました。

ゲストハウスのバンに乗り合いで向かいましたので社内は和気あいあいとしていました。

旅の話や普段の生活の話を共有して楽しみました。肝心の景色は霧がかかって見えませんでしたがトータルで楽しい旅路になりましたので良かったと思います。

 

 

シェムリアップには多くの観光箇所がありますがやはり圧巻はアンコールワットでした。

朝の3時半にゲストハウスを出発し、見事に最前列をゲットしました。

そこから日が昇りきるまでの時間まで変わりゆくアンコールワットの姿を見ていましたがこれが想像のはるか上をいく美しさでした。

特に水辺に映るアンコールワットは神秘的でした。そしてアンコールワット自体、予想よりかなり大きく、完全に圧倒されました。

朝早く起きるのは辛かったですが、それが吹き飛ぶくらいの美しさで、見る価値があると思います。

中に入ってみるとそこは別世界で、夢中になって探索しました。

 

結局早朝から昼過ぎまでゆっくりと観光しました。今となっては私の一押しの観光地です。

シェムリアップの治安ですが思っていたよりも観光地化されており、目立ったトラブルはありませんでした。

移動は基本的にトゥクトゥクでしたし、数人で行動していれば大丈夫そうな感じでした、

 

夜はパブストリートという有名なスポットがあります。こちらは市場や商店、レストランが軒を連ねる場所であり観光客のほとんどが夜に訪れます。

観光客の多いところにはスリがおきますが、こちらも至って平和で何事もなく夜中まで賑わっていました。

野良犬が多かったのでどちらかというと狂犬病などに気をつけたほうが良いかもしれません。

気候は日中はかなり熱く湿気も多かったので体調管理にも注意が必要です。

物価はそれほど高くありませんが、観光地価格で観光客からぼったくる店もあるので、それも含めて楽しみながら過ごせると良いと思います。

(23歳・男)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-カンボジア

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.