海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

ロサンゼルスでのレンタカー!カーナビよりグーグルマップな理由とは?

更新日:

 

私が今年1月末にアメリカに旅行をしたお話しをさせていただきます。

またメインのメッセージと致しましては日本とは異なるアメリカの広大さによる車文化について感じた事を書かせていただきます。

 

先ず私は成田からサンフランシスコを経由してロスアンゼルスに行きました。

そして人生初の海外でのレンタカーを借りました。英語に不安がありながらも予めインターネットで車種や借りる日数、保険についても登録しておいたのでさほど戸惑う事もありませんでした。

 

そして始めての海外路上なのですが、左ハンドルで左車線と言う事で日本とは全く異なる文化でしたので練習もなく即実践へと言う感じでした。

今だから言えますが、慣れるまでは前に進まないといけないのですが、でも対向車や後方に注意しながら車文化に慣れないといけませんでした。

特に下の道は直にローカル文化に触れる事が出来ましたのでクラクションを鳴らされたり、赤信号でも注意をして右折をする事ができたりスクールバスが前を走っていたら追い越してはいけないので待っていなけらばいけないと言うルールに準じる様に致しました。

 

そして始めてのフリーウェイですが、日本とは違って先ず乗ると車線が5レーンありました。

右側からスピードが遅い順となりますので始めての私はほぼ一番右車線か一つ左側を使う様にしました。

そして乗ってしまえばある意味ずっと真っ直ぐでした日本の首都高速の様に急なカーブがあったり長いトンネルがあったりする事はありませんでした。

 

 

また事前の情報で友人から、カーナビをつけなくてもスマートフォンでグーグルマップをセットした方が正確に目的地にたどり着く事ができると言う事でしたので日本で予め100円ショップで購入をしたスマホホルダーをセットしました。

ですのでフリーウェイに乗った後は私の場合には1時間もすれば左車線の感覚や周りの車との車間の取り方に慣れる事ができました。

 

後日本よりも良いなと思った事は先程記載をした通り『高速道路』と言う認識ではなくて『フリーウェイ』と呼ばれていますので、もしも目的地に行く途中で下りる場所を間違えてしまったとしてもまた乗り直せばお金はかかりません。

また道は例えば『101south』ですとか『101North』と言う呼び方をしますので英語が分からなくてもスマートフォンから発せられる簡単な単語をフォローしておけば分かりやすく問題はありません。

そして広大な土地とほぼ平坦で真っ直ぐの道ですのでそんなにキョロキョロしなくても海や山などの綺麗な景色を見る事ができますのでもし国内でも車旅行が好きだと言う方は是非アメリカでも車旅行される事をお勧めします。

 

特に最初はカリフォルニアをメインとした西海岸がお勧めです。

(45歳 男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.