海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

アメリカ

ハワイの飲食事情を要点をまとめ詳しく語るぜ

投稿日:

 

新婚旅行の際に初めてハワイに行きました。

やはり、有名で日本人に人気の観光地ということもあり、基本は英語なのですが、色々なところに日本語の表記もありました。

また、現地の方々も少し日本語を話してくれる方もいるので、海外慣れしていない自分にもとても過ごしやすい環境でした。

 

しかし一番心配していたのが食事なのですが、普段からあっさりめなものが好きな自分としましては、アメリカンな食事に耐えられるか不安でした。

事前に本やネット等で調べてみると、全ての飲食店が重めなアメリカン料理でないとのことでした。

そして飲食店も多国のお店があり、和食やイタリアン、もちろんハワイのローカルフードもあり、体調や気分等、日によって選ぶことも可能です。

そして、大抵のお店のスタッフは日本語を軽く話してくれ、注文の際など単語っぽくはなってしまうのですが、日本語で確認してくれるところが多く見受けられました。

メニュー表記も日本人用のメニューを置いているところもあり、日本語で料理の説明が書いてあるので、とても分かりやすく決めることができます。

 

味付けに関しましては、お肉料理等いかにもアメリカンな料理は味が濃く感じたり、パンケーキやドーナツ等のスイーツはとても甘く作られていたりと、少し日本人には重めなものも多数ありました。

旅行の際にさすがに毎日この食事では胃がもたれてしまいかねないので、個人的にはローカルフードがオススメです。

ハワイの食材を使って作られたものや、ハワイ近海のお魚を使った料理等バリエーションも豊富です。

 

 

個人的な感想としましては、いかにもアメリカンな料理よりかはあっさりしています。

マグロを味付けしたポキなんかは、日本人の味付けにもとても合うと感じました。

またポキでも、味付けがお店に寄って違ったり、同じお店でも味付けを変えて色々なバリエーションのポキを置いているお店もあります。

オーガニックを売りにしたカイルアのホールフードマーケットなんかでは、量り売りをしてくれて、追加で白米を注文すると、ポキ丼として提供してくれるところもあります。

このポキ丼を持ってカイルアビーチでランチを食べるのは至福の時でした。

 

他にも海老を使ったガーリックシュリンプなんかも有名ですが、何ヵ所かで食べましたが、ガーリックの濃さや調理法も各お店で全く違うので事前に調べてから選んで行きました。

一番美味しかったのはハレイワにあります、ジョバンニというお店です。

トラックでの販売で、見た目はなかなか汚ならしいのですが、味は絶品で本当にオススメです。

 

さすがに人気のハワイでは色々な国の飲食店があり、旅行者それぞれがしっかりと選べば楽しめるお店が多数あるので、次回行くときも下調べをしてから行こうと感じました。

(33歳・男性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-アメリカ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.