インド

10日間インドを一人旅して思ったこと

投稿日:

 

2016年の3月に10日間インドを一人で観光しました。

首都のデリー、世界遺産のタージマハルで有名なアグラ、ピンクのお城が印象的なジャイプールを車で回るツアーをホテルの旅行カウンターの方と交渉し企画していただき、ドライバーつきで回ってもらいました。

一泊目のホテルは日本で予約をしていき、デリーの空港からホテルまでの送迎を利用しました。

 

当時日本からの便(ANAなどの主な航空会社)は深夜に到着するものがほとんどだったため、夜間のタクシー交渉などはリスクがあることを事前に調べていました。

なので、少しお金がかかったとしても送迎のサービスは不可欠に感じました。

空港に着いてみると、名前の書いたボードを持ったホテルの送迎ドライバーが多数いて、自分の担当を見つけるのに苦労しました。

 

インドの空港は一度外に出ると航空券がない限り再び入場することはできません。

これはテロ対策のようです。そのため、出口付近にいる銃を持った治安部隊の人に相談して見つけてもらいました。

その後なんとかドライバーを見つけホテルにたどり着くことができました。

 

泊まったのは一泊2000円弱(朝食、空港送迎つき)のインドでは少し高めのホテルでした。

深夜に到着ですがフロントの方の対応も良く、お湯も出てとても満足できました。

朝食はバイキング形式でオムレツなどをとって食べました。到着の次の日はデリーの観光と翌日以降のツアーの予約をしました。

 

様々なホテルを周り、部屋を見せてもらい、値段交渉をしました。

ヒンディー語で会話をすると、インドの方は驚いた様子で、近くのレストランや危険なエリアなど丁寧に教えてくれました。ツアーの予約も同じようにいろいろな観光会社を回りましたが、どこも最初はとんでもなく高い値段を提示してきます。

 

インドではとにかく交渉の連続でした。

最初のうちはなかなかなれず、自分の主張をはっきりと伝えることに苦労しましたが、徐々に慣れていき、メンタル面が強化されていった気がします。予約したツアーはインドの三大観光地であるデリー、アグラ、ジャイプールを回るものでした。

 

デリーからアグラへ向かう途中、ヒンドゥー教のクリシュナ信仰の聖地であるマトゥラー、アグラからジャイプールへ向かう途中にムガル帝国3代皇帝のアクバルが建設したファテプール・スィークリーにそれぞれ立ち寄りました。

 

ドライバーつきで車にはエアコンがついているものでした。エアコン付きの車は日本では当たり前ですが、インドでは少し高価なものなので、予約時に確認しておかないと大変な目に合うと思います。

ドライバーはパンジャーブ出身の方で、気さくでいろいろな話をしてくれました。

途中でいらないといっているのに噛みたばこを勧めてくる人でしたが愉快な人でした。

 

アグラにつくと、ドライバーの方に危ない町なので夜は出歩かない方がいいと言われました。

アグラではバックパッカーの女性がホテル内で襲われるなど大変恐ろしい事件がこれまで多発しているようです。

タージマハルがある街ということで観光客に大変人気ですが、安全管理は十分にして行くことが大事だと思います。

 

アグラでは石の彫刻のショップに無理やり連れて行かれました。これはインドではよくあることでドライバーの方がショッピングしないかと様々な店を紹介してくれます。

ドライバーと店はだいたい繋がっていて、紹介料などをもらっていると思われます。

これらのショップの中には大変高価なものを売りつけてくるところもあるので注意が必要です。

断る際にはきっぱりと断ることが重要に感じました。

 

街中では様々な人々が行き交い、ものを売りつけてくる人々が多く、かわすのが面倒だったので、お金を払わないと入れないタージマハルの中などではホッとしました。

タージマハルはだいたいいくつかある塔のうちどれかが工事中ということが多いようです。

写真で見るような全く工事が行われていない状態というものの方が珍しいとドライバーの方は言っていました。

 

ファテプール・スィークリーではガイドの方が案内をしてくれました。

モスクに入るのですが、その中で寄付をするようにしつこく迫られました。

荘厳な建築で、イスラームの文化とヒンドゥーなどその他多様な文化が合わさっていて、インドという国を象徴しているようでした。

 

ジャイプールでは街の観光をしました。

ピンクの城などは他のインドの都市では見られないユニークなものでインスタ映えもすると思います。

ジャイプールは比較的治安がいい場所のようでした。

 

インドを旅行していろいろな経験ができました。

人との交流が僕の中では一番印象的でした。

様々な人々が溢れかえるインドの喧騒は日本のそれとは比べようがありません。

 

様々な歴史や文化と触れ合うこともできました。

インドの旅行を充実した、かつ安全なものにするためには、事前の情報収集がとても重要に感じました。

また地元の人とコミュニケーションをとり危ないゾーンなどを教えてもらうことが常に重要になるでしょう。

 

安易な気持ちでインドを旅すると絶対に痛い目に合うので安全管理だけは徹底して行くことが好ましいと思います。そういうことが面倒に感じる場合やはり信頼できるツアーを日本で予約した方がいいのかなと感じました。

ただ、危険なことが多い分、帰ってきたときの達成感、日本という国の素晴らしさ、様々な経験など得られるものは他の地域に比べて圧倒的に多い気がします。

またインドを体感したいと強く感じさせる旅行になりました。

 

(21歳 男性)

-インド

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.