オーストラリア

オーストラリアで「クロコダイル餌付けショー」を体験した

投稿日:

 

12月上旬に、彼女とオールトラリアへ旅行に行きました。二人でオーストラリアの観光地をくまなく検索していたところ、「パロネラ・パーク」に心惹かれました。

もともとはシドニーで優雅に観光を楽しむ予定をしてたのですが、「天空の城ラピュタ」の世界観を体感できるとされる「パロネラ・パーク」の写真が非常に綺麗だったので、急遽ケアンズに変更しました。

夜10時頃からのJetstarで約6時間の飛行機移動、座席が狭かったので思った以上に身体がしんどかったです。

 

さて、ケアンズに到着すると、冬の日本とは真逆の夏の陽気で、なかなか暑いのです。

半袖半ズボンに着替えて大正解でした。到着後早速バス移動し、まずは動物園に行きました。

そこはワニとコアラを堪能できる「ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ」です。早速園内を散策すると、そこかしこにワラビーの大群がいました。

ワラビーたちとの間に柵はありませんでしたので、自由に触れ合うことができました。

 

近づいたら警戒して逃げ出すワラビーももちろんいましたが、基本的にはウェルカムな子たちが多かったですね。

とある一匹はずっと同じ場所で横になっていて、撫ででも揉んでもいっこうに動きません。一緒に寝そべって撮った写真がその日のベストショットになるくらいの距離感でした。

散策後はハイテンションなおじ様による「クロコダイル餌付けショー」。私らを乗せたボートで池の中心辺りに移動し、一匹丸ごとの鶏肉?を餌として、ワニの一本釣りを始めます。

 

あまりにもワニが近くて、餌を食いちぎろうとする口の音が間近に聞こえ、さらにボートに激突してくるなんて事もありました。

思った以上にスリル満点なアトラクションで、ケアンズ初っ端から大正解でした。

動物園を満喫した後はホテル「リッジスエスプラネード ケアンズ」に移動し、一服。部屋を指定できない代わりに、格安で宿泊できるプランを選択した部屋でしたが、思った以上に広く清潔感があり、オーシャンビューまで満喫できる立派なホテルでした。

 

また、日本人のスタッフが多かったので、英語に自信がない私でも気楽に過ごすことができました。ケアンズという街は非常に小さく、1日、いや半日あれば十分見て回れるくらいです。

小さな店舗がたくさんあり、その中には日本人の店員さんも結構多くて、英語で困っているときに助けてくれることもチョコチョコと。私としては、ハチミツ専門店が一番面白かったですね。トロトロのハチミツや、蜂の巣の形をした「巣蜜」が何種類も置いてあり、さらにたくさんの試食をさせてもらえました。特に「巣蜜」が美味しくて、日本では食べたことのないような甘みでした。

なんの迷いもなくお土産として買わせていただきました。メインである「パロネラ・パーク」は3日目のお昼過ぎに行くことに。森の中にそびえ立つ廃墟っていうのが第一印象でした。

 

せっかくのメインなのですが、なんと表現したら良いか、正直難しいです。

見て回るものは少ないですが、それを思わせないくらいの雰囲気を漂わせる施設です。

もしこれが夜間で、ライトアップされていたら、もっと良い雰囲気だったのだろうと感じさせてくれました。もう一度、今度は夜に行ってみようと思います。

(27歳・男性)

-オーストラリア

Copyright© 海外旅行体験記の泉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.