海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

ドイツ

フランクフルト・ミュンヘン・フュッセン・ローテンベルグに行ったよ

更新日:

 

大学の卒業旅行として母と二人でドイツを回りました。

ドイツを選んだ理由は、ノイシュバンシュタイン城を一目見たかったのとガイドブックを見ていて可愛い街並みに惹かれたからです。

 

1週間でフランクフルト、ミュンヘン、フュッセン、ローテンベルグを回りました。

ツアーではなく、航空券やホテル、周遊のための電車などすべて個人で手配しました。

 

まず、フランクフルトは市街地を見学しました。訪れたのは2月で、有名なクリスマスマーケットの時期でもなかったので観光客は少なかったです。

レーマー広場と呼ばれるおそらく一番有名な観光地へ行ったのですが、工事中でトラックや柵がいっぱいありちょっと残念でした。

近くにある大聖堂の塔にも登りました。階段がかなりきつかったですが、塔からの眺めは最高でした。

フランクフルトはこれといった観光地はあまりなく、ケルン大聖堂へ行こうとしていたのですがショッピング街をぶらぶらしていたら時間がなくなったので今回は諦めました。

 

 

その後ミュンヘンへ3時間半ほどかけて電車で移動しました。

予約はネットで事前にしました。

ミュンヘンの目的は食べ物とノイシュバンシュタイン城のあるフュッセンが近いからです。

といっても、ミュンヘンはフランクフルトより街に活気があり見るところもたくさんありました。

夜はミュンヘン名物のソーセージとビールでドイツの職を思う存分に楽しみました。

 

そしていよいよお目当のノイシュバンシュタイン城です。

ミュンヘンからは電車で2時間ほどです。

チケットは事前に予約していて、ツアー開始の90分前にチケットセンターでチケットと交換する必要がありました。

 

しかし、電車に無事乗ってしばらくすると電車が停止してしまい、しばらくの間動きませんでした。

すると、車掌さんがこの電車はもう動かないからバスでこの先へ行ってくれと言われました。

電車から降りると目の前に大型バスが止まっていて、乗客全員そのバスに乗ってその先の駅へ行きました。

気づくとチケットの受け取りの時間ギリギリで、チケットセンターに着いた時には5〜10分ほど遅れていました。

もし、チケットの引き換えができなかったらどうしようかと思いましたが、無事引き換えることができました。

チケットセンターからお城へはバス、馬車、徒歩で行けますが訪れた時はバスはなく馬車か徒歩でした。

そこまでの工程でヘトヘトになっていたので馬車で行きました。

お城の中は日本語のオーディオガイドで見学できます。とっても豪華で見ごたえ抜群でした。

 

その後ローテンブルグへ移動しました。

ローテンブルグは可愛い街並みが特徴で、日本人観光客がたくさんいました。

小さい街ですが、年中やっているクリスマスショップやテディベア専門店など可愛らしいお店がたくさんありました。

色々とバタバタした旅行ではありましたが大満足の旅行でした。

(23・女)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-ドイツ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.