海外旅行体験談の泉

経験者が語るリアルな実情

タイ

タイ古式マッサージのスクール生3人でチェンマイとバンコクを旅行

更新日:

 

タイ古式マッサージのスクールに通っていた仲間と3人で勉強もかねて旅行しました。

 

前半はチェンマイへ行きました。

チェンマイは田舎でした。

おもにタイ古式マッサージのお店に入り、マッサージを受けました。

日本とは違って気持ちいいけどマッサージも対応も雑な感じがタイらしくて良かったです。

 

料理は全てが辛かったので、料理と一緒に甘いジュースも頼みました。

屋台の雰囲気も不衛生なところがありましたが、旅行に来たからには楽しもうと挑戦しました。

味は辛いけど美味しくて安いです。日本円で20円、30円で一食食べられました。

フルーツ市場では見たこともないフルーツがありその場でかじったりしてとても楽しかったです。

 

ウィークエンドマーケットは値切るのを楽しむ市場でした。

日本人には高めに買わせようとするらしくお店の人同士で話していました。

それでも安かったのですが値切ってお土産を沢山買えました。

タイパンツやTシャツは日本で買うよりとても安くて、ハーブボールも安く手に入りお買い物が楽しかったです。

 

 

後半はバンコクへ行きました。

バンコクはチェンマイとは違う雰囲気でとにかく都会でした。

サイアムスクエアーではショッピングや食事ができてマクドナルドがワイのポーズ(手を会わせるポーズ)をしていたのが印象的でした。

 

他にはワット・ポーでは大仏さんが寝ているので有名で、間近で見ることができて歓迎しました。

ワット・ポーは観光地なので、観光客に無理に絵を押し売りしてきたり、うそをついて連れていこうとしたり少し怖いなと思いました。

 

トゥクトゥクに乗ったときも『きれいな靴をはいているね、ちょうだい』と言われたり、冗談かもしれませんが怖かったです。

無事に目的地に届けてもらえたので安心しました。

バンコクは都会でしたが全体的にスローな感じで、私の泊まっていたホテルでは朝食を作るシェフが渋滞で遅刻することも当たり前でした。

頼んだタクシーも1時間遅れたりしたので、早めにお願いをしておいた方がいいと思いました。

 

タイは暑い国だったので、夜のお出掛けも楽しくて良かったです。

バンコクではほとんどが電車で移動だったのですが、駅に入っているきれいな靴屋さんでもレジのお姉さんがご飯を食べていたりして、本当に自由な国なんだなと思いました。

ホテルの方も気さくで、友達のように接してくれて楽しく過ごせました。

チェンマイとバンコク、どちらものんびりしていましたが、どちらかというとチェンマイの方が穏やかで落ち着いたのでまた行ってみたいと思います。

(28歳・女性)

完全ノーリスクで旅をしながら旅費を稼ぐ”たった1つの方法”

メルマガで お伝えします。

【3大特典&シークレット特典✕3】

 

-タイ

Copyright© 海外旅行体験談の泉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.